EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬情報 > フランケル産駒がアルカナ社8月1歳セールに上場(フランス)【生産】
海外競馬情報
2015年07月20日  - No.7 - 3

フランケル産駒がアルカナ社8月1歳セールに上場(フランス)【生産】


 アルカナ社8月1歳セール(8月15日・16日)では、フランケル(Frankel)の1歳産駒(初年度産駒)6頭と、凱旋門賞(G1)を連覇した名牝トレヴ(Treve)の全妹が注目の的になるであろう。

 フランケルの1歳産駒がセリ名簿に掲載されるのは世界初であり、競馬産業のみならず、広範囲のメディアの関心を集めるはずである。

 フランケルの1歳産駒6頭は、以下のとおりである。
(1) G1・6勝馬スタセリタ(Stacelita)の半妹:上場番号159
(2) 最優秀2歳馬ナクース(Naaqoos)の半弟:上場番号165
(3) 愛オークス(G1)勝馬チキータ(Chicquita)の近親馬:上場番号127
(4) サンチャリオットS(G1)勝馬ダンスアバウト(Danceabout)の牡駒:上場番号41
(5) G3馬ノエラニ(Noelani)の牡駒:上場番号117
(6) サガミックス(Sagamix)とサガシティ(Sagacity)の牝系出身の牡駒:上場番号125

 フランケルは、競走成績14戦14勝(G1・10勝)で2013年に引退した。その後は、オーナーブリーダーであるカリド・アブドゥラ(Khalid Abdullah)殿下のバンステッドマナースタッド(Banstead Manor Stud)で供用されている。初年度はG1馬38頭と、G1馬を出した繁殖牝馬26頭などに種付けした。

 ヘッド一族のケネー牧場(Haras du Quesnay)は、6月28日にサンクルー大賞(G1)を制し、凱旋門賞3連覇を目指すトレヴの全妹(上場番号176)を上場する。2頭の母は、ヘッド一族の自家生産馬トレヴィーズ(Trevise)であり、父は英ダービー馬モティヴェーター(Motivator)である。

 また、次の2頭も、セリ名簿(全188頭)で注目を集めるであろう。

・ サンタラリー賞(G1)勝馬ヴァダウィナ(Vadawina)を母とするリダウツチョイス(Redoute’s Choice)産駒:上場番号18

・ 最優秀2歳馬ダビルシム(Dabirsim)の半弟(父インヴィンシブルスピリット):上場番号143
上場馬の父は多様性に富んでいる。ガリレオ(Galileo)、ドバウィ(Dubawi)、シャマルダル(Shamardal)、オアシスドリーム(Oasis Dream)などの一流種牡馬から、初年度産駒が上場されるエクセレブレーション(Excelebration)、ナサニエル(Nathaniel)、ソーユーシンク(So You Think)まで様々である。

 仏2000ギニー(G1)勝馬メイクビリーヴ(Make Believe)を出したマクフィ(Makfi)の産駒は、10頭上場される。一方、人気あるフランス種牡馬ケンダルジャン(Kendargent)、ルアーヴル(Le Havre)、シユニ(Siyouni)の1歳産駒も上場される。

 他の有名種牡馬には、ケープクロス(Cape Cross)、ダラカニ(Dalakhani)、エクシードアンドエクセル(Exceed And Excel)、ハイシャパラル(High Chaparral)、マスタークラフツマン(Mastercraftsman)、シーザスターズ(Sea The Stars)、ザミンダー(Zamindar)がいる。なお、上場されるハイシャパラル産駒の中には、G1馬コントリビューター(Contributer)の全弟がいる(上場番号151)[訳注:今年3月、コントリビューターは日本から参戦したトーセンスターダムに1馬身1/4差をつけて、ランヴェットS(G1)を制した]。

 アルカナ社のエリック・オワイヨー(Eric Hoyeau)会長は、次のように語った。「フランケルの初年度産駒と、リダウツチョイスがボンヌヴァル牧場(Haras de Bonneval)での供用1年目に出した産駒が、弊社の1歳セールに上場されることにワクワクしています」。

 「ファーストクロップサイアーと同様に、フランスの生産界の旗手であるケンダルジャン、ルアーヴル、シユニなどの実績をもつ人気種牡馬も上場馬を出しています」。

 「8月セールの評判は、国際的に年々高まっています。これは、上場される1歳馬の質の高さ、華やかで楽しい雰囲気、最高の開催日程が寄与しているからです」。

 「セリ会場は、すべての顧客がより快適に過ごせるように改良されました。私たちは世界中の購買者がドーヴィルに集まることを、とても楽しみにしています」。

 アルカナ社8月1歳セールは、ドーヴィル競馬場でジャックルマロワ賞(G1)などが施行される週末に開催され、週明けの8月17日(月)にはアルカナ社V.2セールが開催される。

By Bloodstock World Staff

[Racing Post 2015年6月29日「First Frankel yearlings set for Arqana sale」]


上に戻る