EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬情報 > 2015年英国ダービー出走登録馬を出した種牡馬(イギリス)【生産】
海外競馬情報
2015年04月20日  - No.4 - 5

2015年英国ダービー出走登録馬を出した種牡馬(イギリス)【生産】


 今年の英国ダービー出走登録馬が、第1回登録取消を経た段階でも多数いるという朗報は、目前に迫った平地競馬シーズンへ関心をひきつけている。

 3月4日の第1回登録取消の後、ダービーの栄光に挑戦する3歳馬は102頭である。それらの血統背景は、クールモア牧場のダービー支配の状況を十分に物語っている。

 クールモア牧場で絶対的な力をもつ種牡馬ガリレオ(Galileo)は、これまでに3頭のダービー馬を出している。今年は22頭のガリレオ産駒が登録しており、現時点で全体の5分の1以上を占めている。いずれのガリレオ産駒も、出走馬確定前のブックメーカーの賭けにおいて上位人気を誇っている。中でもジョンエフケネディ(John F Kennedy)は断然の一番人気であり、その他にハイランドリール(Highland Reel)、ジャマイカ(Jamaica)、ジョヴァンニカナレット(Giovanni Canaletto)、サーアイザックニュートン(Sir Isaac Newton)も、オッズ20-1(21倍)以下である。

 これらの有力ガリレオ産駒は、いずれもバリードイル勢に所有されている。彼らの所有馬の1頭が、5年連続でダービーのウィナーズサークルに姿を見せる可能性は高い。

 故モンジュー(Montjeu 生前クールモア牧場で供用)の最後から2番目のクロップ(3歳世代)からは、3頭が登録している。その中には、ベレスフォードS(G2)を制したクールモア牧場の期待馬オルマンリヴァー(Ol’ Man River)がいる。モンジューは種牡馬として4頭のダービー馬(モティヴェーター・オーソライズド・キャメロット・プールモワ)を出しており、この記録はトップタイである。
多くのガリレオ産駒とモンジュー産駒の登録に加え、最近死亡したハイシャパラル(High Chaparral)、リップヴァンウィンクル(Rip Van Winkle)、ファストネットロック(Fastnet Rock)も、それぞれ複数の登録馬を出している。このため、クールモア牧場での種付けによって誕生した牡駒は、今年のダービー出走登録馬の44%を占めている。

 クールモア牧場の種牡馬の強さが目立つのは、ダーレーを統括するマクツーム一族(Maktoum family)が近年ダービー馬を出すのに苦心していることも一因にあげられる。ダーレーは、所有牝馬をクールモアの種牡馬と交配させることも、クールモアの種牡馬の産駒を購買することも拒否している。

 しかし、今年のダービー登録馬は、その形勢が徐々に変化する可能性も示している。クールモア牧場にはモンジューもハイシャパラルも存在せず、ガリレオは17歳である。一方、ダーレーの種牡馬も、今年、多くのダービー登録馬を出している。ドバウィ(Dubawi)は8頭、ニューアプローチ(New Approach)は7頭、テオフィロ(Teophilo)は6頭である。

 今年のクラシック路線に進む3歳世代は、ドバウィの種付料が5万5,000ポンド(約990万円)であった2011年に生産された。同馬の名声は、種付料と繁殖牝馬の質とともに高まった。また、その当時はニューアプローチとテオフィロは、種牡馬としての優秀さがファーストクロップによって証明される前であり、両馬は廉価な種付料で供用されていた。したがって、ダーレー種牡馬の出す信頼できるクラシック挑戦馬は、今後さらに増加すると思われる。

 若くて実力が証明されたダーレーの供用種牡馬は、今後の10年間、クールモアによる英ダービーの席巻を弱める可能性もある。
 

2015年英国ダービー出走登録馬の種牡馬
種牡馬 供用牧場 登録頭数
ガリレオ サドラーズウェルズ
(Sadler’s Wells)
クールモア 22
モンジュー サドラーズウェルズ 死亡 10
ドバウィ ドバイミレニアム
(Dubai Millennium)
ダルハムホール
(Dalham Hall)
8
ニューアプローチ ガリレオ ダルハムホール 7
テオフィロ ガリレオ キルダンガン
(Kildangan)
6
ダンシリ
(Dansili)
デインヒル
(Danehill)
バンステッドマナー
(Banstead Manor)
4
ハイシャパラル サドラーズウェルズ 死亡 4
ディストーテッドヒューマー
(Distorted Humor)
フォーティナイナー
(Forty Niner)
ウィンスター 3
リップヴァンウィンクル ガリレオ クールモア 3
シャマルダル
(Shamardal)
ジャイアンツコーズウェイ
(Giant’s Causeway)
キルダンガン 3
ケープクロス
(Cape Cross)
グリーンデザート
(Green Desert)
キルダンガン 2
シャンゼリゼ
(Champs Elysees)
デインヒル バンステッドマナー 2
ファストネットロック デインヒル クールモア 2
ロペデヴェガ
(Lope De Vega)
シャマルダル バリーリンチ
(Ballylinch)
2
モンズーン
(Monsun)
ケーニヒスシュトゥール
(Konigsstuhl)
死亡 2
マウントネルソン
(Mount Nelson)
ロックオブジブラルタル
(Rock Of Gibraltar)
ニューセルズパーク
(Newsells Park)
2
ネイエフ
(Nayef)
ガルチ
(Gulch)
ナネリー
(Nunnery)
2

 

By Martin Stevens
(1ポンド=約180円)

[Racing Post 2015年3月8日「Galileo dominates Derby entries but Darley sires are on the march」]


上に戻る