EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬情報 > 豪州リーディングサイアーランキングにデインヒル系の強い影響(オーストラリア)【生産】
海外競馬情報
2013年09月20日  - No.9 - 1

豪州リーディングサイアーランキングにデインヒル系の強い影響(オーストラリア)【生産】


 7月31日に閉幕した2012-2013年豪州競馬シーズンで、デインヒル(Danehill)系種牡馬がランキングを支配している。豪州のトップ10サイアーのうち上位3頭を含む7頭が、伝説に残るシャトルスタリオンのデインヒル産駒かその孫である。

 ニューマーケットのダーレーの拠点とニューサウスウェールズ州を行き来している種牡馬エクシードアンドエクセル(Exceed And Excel)は今シーズン、ゴールデンスリッパーSの1、2着馬のオーバーリーチ(Overreach)とサイドステップ(Sidestep)、サイアーズプロデュースS(G1)とシャンペンS(G1)を制したゲルフ(Guelph)の活躍などで、リーディングサイアーとなった。

 ダーレー・オーストラリア社のヘンリー・プランプター(Henry Plumptre)社長は次のように語った。「2004年にモハメド殿下(Sheikh Mohammed)はエクシードアンドエクセルを購買しましたが、豪州ダーレーの歴史において最も素晴らしい購買の1つです」。

 新たにリーディングサイアーに輝いたエクシードアンドエクセルに送られた最高の賛辞は、名スプリンターブラックキャビア(Black Caviar)の馬主が先月同馬を最初の交配相手に選んだことに多分現われている。

 エクシードアンドエクセルは、2010-11年シーズンにリーディングサイアーとなったロンロ(Lonhro 今シーズンは4位)に続き、豪州でこの栄冠を手にした2頭目のダーレー所有馬である。

 昨年の豪州リーディングサイアーであるファストネットロック(Fastnet Rock)は、今年は2位となったが、シーサイレン(Sea Siren)、スーパークール(Super Cool)およびユアソング(Your Song)などの一流馬を出しなお活躍している。

 ファストネットロックの南半球の初産駒はまだ7歳になったばかりだが、すでにG1勝馬13頭を出している。また欧州での初産駒は、現在2歳で2頭が勝っている。

 エクシードアンドエクセルと同じ牧場で供用されているコマンズ(Commands)は、ダーレーの自家生産馬で複数のG1を制しているエポレット(Epaulette キルダンガンスタッドの新種牡馬ヘルメットの半弟)とアピアレンス(Appearance)の2頭の活躍で、サイアーランキングの3位となり、その結果デインヒル産駒の1〜3位独占が達成された。

 かつて豪州リーディングサイアーであったリダウツチョイス(Redoute’s Choice)は、アローフィールドスタッド(Arrowfield Stud)から初めてフランスのボンヌヴァル牧場(Haras de Bonneval アガ・カーン殿下所有)にシャトルされ優れた繁殖牝馬に種付けしたが、豪州でのランキングでは5位であった。その牝駒ロイヤルディセント(Royal Descent)は4月の豪オークス(G1)で10馬身差の驚くべき勝利を収めた。

 ニュージーランドでは、産駒獲得賞金によるリーディングサイアーズランキングの上位10頭は、より多様なサイアーラインである。リーディングサイアーの栄誉に預かったのは、ラストタイクーン(Last Tycoon)産駒のオライリー(O’Reilly)である。主な産駒は、NZ2000ギニーを勝ち、豪州のドンカスターマイル(G1)でピエロ(Pierro)に勝ったセイクリッドフォールズ(Sacred Falls)である。

 またニュージーランドの有力種牡馬ザビール(Zabeel 27歳で今年もケンブリッジスタッドで現役)の産駒サヴァビール(Savabeel)がランキング2位となり、ワイカトスタッド(Waikoto Stud)の繋養種牡馬は1〜2位を独占した。G1競走を2勝したサングスター(Sangster)がサヴァビール産駒の稼ぎ頭である。

 デインヒルはタスマン海を隔てたニュージーランドにおいても、ランキング3位のダーシブラーマ(Darci Brahma)の父として存在感を示した。ザオークススタッドに繋養されているダーシブラーマは、シンガポールの一流短距離馬スーパーイージー(Super Easy)の父として最もよく知られているが、NZで最も活躍した馬は、G1勝馬のナッシュビル(Nashville)とリサイト(Recite)である。

 南アフリカのリーディングサイアーでは、シルヴァノ(Silvano)が多くのビッグレースで勝馬を送り出し、非常に注目を浴びた。それは、J&Bメット(G1)勝馬マーシャルイーグル(Martial Eagle)、アランロバートソンフィリーズチャンピオンシップ(G1)勝馬ハッピーバレンタイン(Happy Valentine)、ウーラヴィントン2000(G1)勝馬ドゥーユーリメンバー(Do You Remember)、デイリーニュース2000(G1)勝馬ヴェルサンジェトリクス(Vercingetorix)、チャンピオンズチャレンジ(G1)とダーバンジュライ(G1)の勝馬ヘビーメタル(Heavy Metal)である。

 ロミタス(Lomitas)産駒のシルヴァノは、南アで供用されている種牡馬のトップに立ち、その産駒獲得賞金は2位のジェットマスター(Jet Master)を500万ランド(約5,000万円)上回った。シルヴァノは過去ドイツのファーホフ牧場(Gestut Fahrhof)で繋養されていたが、ドイツでの最後の産駒からラッキースピード(Lucky Speed)が今年のドイツダービー勝馬となっている。
 

2012-13年豪州リーディングサイアーズランキング(産駒獲得賞金順)
種 牡 馬 繋 養 牧 場 勝馬頭数 出走産駒 勝 率 産駒獲得賞金
(豪ドル)
エクシードアンドエクセル
(Exceed And Excel)
デインヒル
(Danehill)
ダーレー 142頭 267頭 53% 11,437,997
(10億2,942万円)
ファストネットロック
(Fastnet Rock)
デインヒル クールモア 136頭 298頭 46% 10,656,081
(9億5,905万円)
コマンズ
(Commands)
デインヒル ダーレー 127頭 268頭 47% 10,267,506
(9億2,408万円)
ロンロ
(Lonhro)
オクタゴナル
(Octagonal)
ダーレー 136頭 293頭 46% 9,654,423
(8億6,890万円)
リダウツチョイス
(Redoute’s Choice)
デインヒル アローフィールド
(Arrowfield)
109頭 240頭 45% 8,875,821
(7億9,882万円)
ベルエスプリ
(Bel Esprit)
ロイヤルアカデミー
(Royal Academy)
エリザパーク
(Eliza Park)
155頭 294頭 53% 7,347,494
(6億6,127万円)
スニッツェル
(Snitzel)
リダウツチョイス アローフィールド 83頭 157頭 53% 6,818,393
(6億1,366万円)
モアザンレディー
(More Than Ready)
サザンヘイロー
(Southern Halo)
ヴァイナリー
(Vinery)
131頭 271頭 48% 6,492,368
(5億8,431万円)
ストラタム
(Stratum)
リダウツチョイス ワイドン
(Widden)
111頭 240頭 46% 6,038,893
(5億4,350万円)
ショワジール
(Choisir)
デインヒルダンサー
(Danehill Dancer)
クールモア 119頭 273頭 44% 5,677,025
(5億1,093万円) 

  

2012-13年ニュージーランド・リーディングサイアーズランキング(産駒獲得賞金順)
種 牡 馬 繋 養 牧 場 勝馬頭数 出走産駒 勝 率 産駒獲得賞金
(NZドル)
オライリー
(O’Reilly)
ラストタイクーン
(Last Tycoon)
ワイカト
(Waikato)
69頭 134頭 51% 2,245,347
(1億7,963万円)
サヴァビール
(Savabeel)
ザビール
(Zabeel)
ワイカト 35頭 92頭 38% 1,698,227
(1億3,586万円)
ダーシブラーマ
(Darci Brahma)
デインヒル
(Danehill)
ザオークス
(The Oaks)
54頭 86頭 63% 1,625,370
(1億3,002万円)
ピンズ
(Pins)
スニペッツ
(Snippets)
ワイカト 50頭 98頭 51% 1,417,389
(1億1,339万円)
キーパー
(Keeper)
デインヒル ケンブリッジ
(Cambridge)
62頭 133頭 47% 1,330,108
(1億641万円)
エクラール
(Ekraar)
レッドランサム
(Red Ransom)
リンウッドパーク
(Linwood Park)
14頭 29頭 48% 1,147,140
(9,177万円)
ソーンパーク
(Thorn Park)
スピニングワールド
(Spinning World)
死 亡 29頭 84頭 35% 1,086,580
(8,693万円)
ノーエクスキューズニーディッド
(No Excuse Needed)
マキャベリアン
(Machiavellian)
ワイカト 36頭 93頭 39% 993,478
(7,948万円)
バチェラーデューク
(Bachelor Duke)
ミスワキ
(Miswaki)
ザオークス 39頭 91頭 43% 882,806
(7,062万円)
イフラージ
(Iffraaj)
ザフォニック
(Zafonic)
ハウヌイ
(Haunui)
27頭 50頭 54% 881,526
(7,052万円) 

  

2012-13年南アフリカ・リーディングサイアーズランキング(産駒獲得賞金順)
種 牡 馬 繋 養 牧 場 勝馬頭数 出走産駒 勝 率 産駒獲得賞金
(ランド)
シルヴァノ
(Silvano)
ロミタス
(Lomitas)
メインチャンス
(Maine Chance)
89頭 208頭 43% 2,0891,193
(2億891万円)
ジェットマスター
(Jet Master)
ラキーン
(Rakeen)
死 亡 113頭 224頭 50% 15,741,966
(1億5,742万円)
ヴァール
(Var)
フォレストワイルドキャット
(Forest Wildcat)
エイヴォンツール
(Avontuur)
87頭 165頭 53% 12,418,558
(1億2,419万円)
カハル
(Kahal)
マキャベリアン
(Machiavellian)
ブッシュヒル
(Bush Hill)
81頭 182頭 45% 12,274,190
(1億2,274万円)
キャプテンアル
(Captain Al)
アルマフティ
(Al Mufti)
クラヴェルフレイ
(Klawervlei)
95頭 200頭 48% 12,252,980
(1億2,253万円)
ウェスタンウィンター
(Western Winter)
ゴーンウェスト
(Gone West)
ラマースクラール
(Lammerskraal)
60頭 142頭 42% 9,388,208
(9,388万円)
ダイナスティー
(Dynasty)
フォートウッド
(Fort Wood)
ハイランズ
(Highlands)
48頭 117頭 41% 8,892,687
(8,893万円)
タイガーリッジ
(Tiger Ridge)
ストームキャット
(Storm Cat)
ウィルガーボスドリフト
(Wilgerbosdrift)
42頭 105頭 40% 7,774,800
(7,775万円)
スペクトラム
(Spectrum)
レインボークエスト
(Rainbow Quest)
イエロースター
(Yellow Star)
50頭 131頭 38% 5,893,708
(5,894万円)
フォートウッド サドラーズウェルズ
(Sadler’s Wells)
モーリッツフォンテン
(Mauritzfontein)
55頭 130頭 42% 5,890,731
(5,891万円) 

  

By Martin Stevens
(1豪ドル=約90円、1NZドル=約80円、1ランド=約10円)

[Racing Post 2013年8月4日「Exceed excels in Australia as Danehill line dominates」]


上に戻る