EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬情報 > ゴスデン調教師、初の最多賞金獲得調教師に輝く(イギリス)【その他】
海外競馬情報
2012年12月20日  - No.12 - 5

ゴスデン調教師、初の最多賞金獲得調教師に輝く(イギリス)【その他】


 ジョン・ゴスデン(John Gosden)調教師はロイヤルアスコット開催での5勝とG1競走6勝という成績によって初の平地最多賞金獲得調教師となった。

 1988年に米国から英国に帰国し、現在はニューマーケットを拠点とする61歳のゴスデン調教師は、エイダン・オブライエン(Aidan O’Brien)調教師を20万ポンド(約2,600万円)差で破った。管理馬2頭が出走するドンカスター開催最終日(11月10日)までに、延べ勝馬頭数118頭という自己最高記録も打ち立てた。

 ゴスデン調教師が管理する馬で最高獲得賞金馬はエクリプスS(G1)勝馬ナサニエル(Nathaniel)で、また他の優良牝馬が6月〜8月にヨーロッパ各地で活躍し獲得賞金額増加に貢献した。コロネーションS(G1)を制したフォールンフォーユー(Fallen For You)や、ナッソーS(G1)を制したザフューグ(The Fugue)で、これらの馬を含め世界各地の重賞競走とリステッド競走を29勝して国内記録を打ち立てた。

 ゴスデン調教師は、「非常に長い戦いでした。正直に言えば、最多賞金獲得調教師になることに重点的に取り組んでいたわけではなく、意識し始めたのはつい2ヵ月前のことであり、そのタイトルに手が届きそうだったので、目標に向かって頑張りました」と語った。

 そして次のように続けた。「ロイヤルアスコット開催で5勝したことと、最多賞金獲得調教師になったことは素晴らしいことです。ロイヤルアスコット開催は英国の看板開催ですが、今年の管理馬は順調で、開催の目玉となりました」。

 「6頭のG1馬(そのうち4頭が引退)を出したことは、私たちのような厩舎では頻繁に起こりうることではありません。私はここニューマーケットでよりも米国にいた時においてもそのことについてよく分かっていました」。

 「G1競走を勝つことは容易いことではありませんが、私たちは英国、アイルランドおよびフランスでそれを達成しています。このような一連の優良馬を管理することは幸運なことです。サッカーの監督やチームとは違い、築き上げるには時間が掛かります」。

 ゴスデン調教師は、馬の健康による深刻な問題もなく順調に厩舎の運営を続けられたことについてスタッフに感謝の意を述べた。また功績のほとんどは優良馬の供給者である馬主によるものであると述べた。

 「最多賞金獲得調教師となれたのは献身的なスタッフのおかげでもありますが、それは主として、素晴らしい優良馬グループを管理できたことと、数人の素晴らしい馬主が長きにわたって私たちを支援してくれたことによるものです。多くの管理馬がオーナーブリーダーの馬であり、生産原価が高い中で、繁殖牝馬、牧場および種付料への投資に応じてくださったオーナーブリーダーの方々に感謝しなければなりません」。


 「もう1つの要因はどの馬も健康維持できたことです。管理馬はシーズン始めから終わりまで一貫して出走しました。このようなことは通常ありません」。

 「特にオブライエン厩舎のような勢力のある多くの厩舎に挑戦しているので、一つひとつの勝利が重要です。バリードイル勢が一連の優良馬を思いのままにしているので、目標を達成するには非常に多くの賞金額を要しました」。

 「来年は若馬を鍛え上げるよう努めなければならないとよく分かっています。誰もが望んでいるのは健康で元気な優良馬を管理することです」。

 

ゴスデン厩舎のG1馬6頭
馬名 馬主 G1勝利 今後の予定
フォールンフォーユー
(Fallen For You)
ノルマンディースタッド
(Normandie Stud)
6月22日アスコット競馬場
コロネーションS
引退
イジートップ
(Izzi Top)
ヘレナ・スプリングフィールド氏
(Helena Springfield)
7月1日カラ競馬場
プリティーポリーS
引退
ナサニエル
(Nathaniel)
ロトシルト夫人
(Lady Rothschild)
7月7日サンダウン競馬場
エクリプスS
引退
グレートヘヴンズ
(Great Heavens)
ロトシルト夫人 7月22日カラ競馬場
アイリッシュオークス
引退
イルーシブケート
(Elusive Kate)
吉田照哉氏 7月29日ドーヴィル競馬場
ロトシルト賞
現役続行
ザフューグ
(The Fugue)
ウォーターシップダウンスタッド
(Watership Down Stud)
8月4日グッドウッド競馬場
ナッソーS
現役続行 

 

2012年英国平地シーズンのチャンピオン
最優秀馬主:ゴドルフィンまたは
            カリド・アブドゥラ殿下(未確定)
最多賞金獲得調教師:ジョン・ゴスデン調教師
最優秀騎手:リチャード・ヒューズ騎手
(Richard Hughes)
最優秀見習い騎手:エイミー・ライアン騎手
(Amy Ryan)
最優秀女性アマチュア騎手:
セレナ・ブラザートン騎手(Serena Brotherton)
最優秀男性アマチュア騎手:
サイモン・ウォーカー騎手(Simon Walker) 

 

(1ポンド=約130円)

[Racing Post 2012年11月10日「Gosden is crowned top trainer for first time」]


上に戻る