EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬情報 > 2010年の賭事売上げ、不況の煽りを大きく受ける(アイルランド)【開催・運営】
海外競馬情報
2011年02月25日  - No.4 - 1

2010年の賭事売上げ、不況の煽りを大きく受ける(アイルランド)【開催・運営】


 1月18日に発表されたホースレーシングアイルランド(HRI)の2010年の統計は、競馬産業への経済不況の厳しい影響を明確に示した。

 賭事売上げ、賞金、スポンサー料、現役馬頭数、登録馬主数および競馬場入場者数に関係する数字のほとんどすべてにおいて、大幅な減少が見られた。

 2009年から増加した数字は、わずかに0.7%増で6,800万ユーロ(約81億6,000万円)となったサラブレッドのセリに関係する数字だけである。

競馬場入場者数は2009年の123万7,171人から3.2%減少し119万7,654人となったが、競馬開催日数が345日から334日に減少しているので平均入場者数は2009年と変わらない3,586人であった。

 HRIのCEOであるブライアン・カヴァナー(Brian Kavanagh)氏は全体の数字についてコメントし、サラブレッドのセリ収入のわずかな増加と前年から平均入場者数が維持されたことは、依然として景気後退を強く感じている産業において歓迎すべき踊り場の指標であると述べた。

 カヴァナー氏は次のように続けた。「2008年は、競馬産業が15年来初めて縮小傾向に陥った年でした。そして2009年には、競馬産業の健康状態を示す重要な要素である入場者数とセリ売上げの減少が加速化しました。私はそれらの傾向が徐々に収まっていくいかなるサインも歓迎します。しかし、これは決して産業の回復を意味しているのではなく、競馬産業は挑戦を通じてはじめて前に進んでいけるということを示しているのです」。

 一般的な下落傾向を最終的に確定することとなった今回の数字のうち主なものとしては、10%減で1億6,360万ユーロ(約196億3,200万円)となった場内馬券総売上げ(パリミューチュエル賭事およびブックメーカー)、13%減で4,600万ユーロ(約55億2,000万円)となった賞金額、9%減で4,667人となった登録馬主数が挙げられ、馬主のうち新規馬主は13%減の776人であった。

  また、2010年の調教馬実頭数は4.3%減の1万1,136頭であった一方、各月末の調教頭数の平均は、2009年から11%減の5,769頭であった。

 カヴァナー氏は、「競馬への参入は引き続き弱まっており、新規馬主は2007年の1,449人から776人へほぼ半減しています。そして現役馬は2007年の1万2,188頭から1万1,136頭に減りました」と述べた。

 そして次のように続けた。「このことは、すでに数千の職を失っている競馬産業の雇用に直接的な影響を与えます。これらの傾向は、アイルランド競馬の成功を裏打ちする技術基盤にとって今後ずっと脅威となります」。

「場内馬券総売上げは2010年に10%減少し、2007年の2億8,200万ユーロ(約338億4,000万円)であった売上げが1億6,360万ユーロ(約196億3,200万円)になりました。場内馬券発売の市場は、可処分所得の減少およびインターネットと海外賭事への流れにより打撃を受けつつあります」。

「資金提供の減少による賞金額の削減は、ネガティブな連鎖反応を起こしました。インターネット賭事と電話投票賭事は、競馬への十分な資金還元を確保するため、目抜き通りにあるベッティングショップと同等に賦課金を課されるべきであると、すべての関係団体が2010年に実感しました」。

「政府は、そのような形の賦課金を導入するとの確約を表明しました。HRIは、競馬を完全に立ち直らせ農村地域の経済に雇用をもたらす手段を競馬界に与えるため、その賦課金導入の実行に向けて前進させていきます」。 
  

ホースレーシングアイルランド 2010年の各部門の数字

部 門

2009年

2010年

増減

競馬開催日数

(北アイルランドを含む)

345日

334日

- 3.2%

開催中止日数

38日

33日

- 13.2%

レース数

2,444レース

2,381レース

- 2.6%

登録頭数

9万4,673頭

7万2,459頭

- 23.5%

障害競走賞金額

2,460万ユーロ (29億5,200万円)

2,320万ユーロ (27億8,400万円)

- 5.7%

平地競走賞金額

2,830万ユーロ (33億9,600万円)

2,280万ユーロ (27億3,600万円)

- 19.4%

全賞金額

5,290万ユーロ (63億4,800万円)

4,600万ユーロ (55億2,000万円)

- 13%

競馬のスポンサー料

750万ユーロ (9億円)

500万ユーロ (6億円)

- 33.3%

入場者数

123万7,171人

119万7,654人

- 3.2%

パリミューチュエル賭事

4,780万ユーロ (57億3,600万円)

4,590万ユーロ (55億800万円)

- 4%

場内ブックメーカー

1億2,190万ユーロ (146億2,800万円)

1億740万ユーロ (128億8,800万円)

- 11.9%

場内SP店※

1,210万ユーロ (14億5,200万円)

1,030万ユーロ (12億3600万円)

- 14.9%

場内馬券総売上げ

1億8,180万ユーロ (218億1,600万円)

1億6,360万ユーロ (196億3,200万円)

- 10%

馬主数

5,107人

4,667人

- 8.6%

新規馬主

894人

776人

-13.2%

現役馬頭数

1万1,638頭

1万1,136頭

- 4.3%

セリにおける売上げ

6,750万ユーロ (81億円)

6,800万ユーロ (81億6,000万円)

+ 0.7%

 

  

 

 

 

 

  ※発走直前のブックメーカーの平均的賭率で受付ける賭店。             

By Tony O’Hehir
(1ユーロ=約120円)

[Racing Post 2011年1月19日「Irish figures for 2010 show drastic effect of economy」]
 


上に戻る