EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬情報 > シーザスターズ産駒上場で、活況の当歳セール(アイルランド)【生産】
海外競馬情報
2011年12月16日  - No.24 - 2

シーザスターズ産駒上場で、活況の当歳セール(アイルランド)【生産】


 偉大なシーザスターズ(Sea The Stars)の初産駒が11月17日のゴフス社11月当歳セールに上場されることで期待が大きかったが、そのうちの3頭は、85万ユーロ(約9,350万円)の値をつけた牡馬が最高額落札馬となるなどその期待に応えた。

 85万ユーロ(約9,350万円)で落札された牡馬は、兄が愛ダービー勝馬ソルジャーオブフォーチュン(Soldier Of Fortune)で、調教師で馬主でもあるジム・ボルジャー(Jim Bolger)氏のレドモンズタウンスタッド(Redmondstown Stud)が上場し、3頭合計で200万ユーロ(約2億2,000万円)の値が付いたシーザスターズ産駒のうちの1頭であった。このシーザスターズ産駒の価格は、1984年にゴフス社のセールで落札されたゴールデンフリース(Golden Fleece)産駒の39万アイルランドポンド(約5,444万円 1アイルランドポンド=1.269ユーロで換算)を優に超えたが、2002年にタタソールズ社(Tattersalls)のセールでいみじくもシーザスターズの母馬アーバンシー(Urban Sea)を母とするジャイアンツコーズウェイ(Giant’s Causeway)の牝産駒につけられた最高額180万ギニー(約2億4,570万円)には及ばなかった。

 シーザスターズを所有するツイファミリー(Tsui family)の馬購買アドバイザーであるジョン・クラーク(John Clarke)氏は、数人の挑戦者を退けて最高額入札者の座を確保した。クラーク氏はその前に、別のシーザスターズ産駒の入札に負けていた。

 クラーク氏は最高額で競り落とした産駒について、「この馬はすべてを備えています。馬格、歩様そして血統も素晴らしいです。彼は傑出した競走馬に見えましたので、簡単に購買を決断しました。この馬はサンダーランド社(Sunderland Holding)代理人として落札しました」と語った。

 初めて競売に出されたシーザスターズ産駒は、ジム・ボルジャー氏所有の英1000ギニーと愛1000ギニーの両方を制したフィンシャルベオ(Finsceal Beo)が母でマイケル・ライアン(Michael Ryan)氏のアルエイルスタッド(Al Eile Stud)が上場し、ジム・マコーマック(Jim McCormack)氏が落札した。マコーマック氏は、「私は同馬をある購買者のために落札しました。彼女は絶妙な血統であり、馬格がそれを示しています。彼女はあらゆるチャンスをものにすると考えてよいでしょう」と述べた。

 レドモンズタウンスタッドが上場したシーザスターズ産駒には、英1000ギニー2着馬キュイスゲール(Cuis Ghaire)とジルナグレイン(Gile Na Greine)を姉とする牝馬が含まれていた。彼女はネイティヴカーン(Native Khan)の馬主イブラヒム・アラシ(Ibrahim Araci)氏が落札し、80万ユーロ(約8,800万円)の高値を付けた。

 マータウンパドックス(Mertoun Paddocks)のロブ・スピアーズ(Rob Spears)氏は、アラシ氏に代わり、「彼女は基礎牝馬の素質を持っています。彼女は卓越した血統を持つ素晴らしい馬です。多くの費用が掛かりましたが、私たちは彼女が健全な投資となることを確信しています」と語った。

 レドモンズタウンスタッドが上場したもう1頭のシーザスターズ産駒は牝馬で、テオフィロ(Teofilo)の姉にあたる勝鞍のある母馬から生まれた。ストロングスイート(Strong Suit)のような有名馬を所有するジュリー・ウッド(Julie Wood)氏がその牝馬を30万ユーロ(約3,300万円)で購入した。

 ウッド氏は次のように語った。「今日上場された他のシーザスターズ産駒と同様にこの牝馬もまた卓越しており、優良馬を出している血統です。シーザスターズの当歳馬が上場される際に、セリ場は独特な雰囲気となり、非常に特別なセールとなりました」。


ゴフス社11月当歳セールの売上げ

 3日間の当歳セールの売上げは1,440万ユーロ(約15億8,400万円)を記録し、前年比42%増であった。売却率は68%から76%に上昇し、平均価格は2万9,079ユーロ(約319万8,690円)に達し、前年比14%増であった。



初年度産駒からの収入(主取りは除く)

  アートコノサー
(Art Connoisseur)
ブッシュレンジャー
(Bushranger)
キャプテンジェラード
(Captain Gerrard)
総購買額
平均価格
上場頭数
売却頭数
2010年種付料
€126,000(1,386万円)
€18,000  (198万円)
10頭 
7頭 
€6,000   (66万円)
€833,000   (9,163万円)
€27,766     (305万円)
35頭
30頭
€7,500(82万5,000円)
€50,200      (552万円)
€8,367       (92万円)
7頭
6頭
£3,500(45万5,000円)
  ダンディマン
(Dandy Man)
ファストネットロック
(Fastnet Rock)
インテンスフォーカス
(Intense Focus)
総購買額
平均価格
上場頭数
売却頭数
2010年種付料
€329,000  (3,619万円)
€17,363    (191万円)
21頭
19頭
€4,500(49万5,000円)
€151,000(1,661万円)
€50,333  (554万円)
3頭
3頭
非公開
€261,300   (2,874万円)
€20,100     (221万円)
17頭
13頭
€6,500(71万5,000円)
  マスタークラフツマン
(Mastercraftsman)
シーザスターズ
(Sea The Stars)
イエーツ
(Yeats)
総購買額
平均価格
上場頭数
売却頭数
2010年種付料
€267,000(2,937万円)
€38,140  (420万円)
11頭
7頭
€20,000  (220万円)
€2,950,000(3億2,450万円)
€590,500    (6,496万円)
5頭
5頭
€85,000      (935万円)
€83,000(913万円)
€16,600(183万円)
7頭
5頭
€10,000(110万円)
  マイボーイチャーリー(Myboycharlie) バーチャル
(Virtual)
ウィンカーワトソン
(Winker Watson)
総購買額
上場頭数
2010年種付料
€38,000     (418万円)
1頭
£5,500(71万5,000円)
€13,000(143万円)
1頭
£5,000 (65万円)
€5,000       (55万円)
1頭
£3,500(45万5,000円)
  アクラーム
(Aqlaam)
レッドロックス
(Red Rocks)
 
上場頭数
2010年種付料
1頭(購買されず)
£7,000(91万円)
1頭(購買されず)
€7,000(77万円) 

 



シーザスターズの種付料は3年続けて8万5000ユーロ

 シーザスターズは、3年目となるギルタウンスタッド(Gilltown Stud)での2012年種付シーズンも、1年目と2年目と同額の8万5,000ユーロ(約935万円)の種付料で供用される。

 また、ダラカニ(Dalakhani)は、仏ダービー勝馬リライアブルマン(Reliable Man)と愛セントレジャーで同着優勝したダンカン(Duncan)を送り出したことから、その種付料は3万5,000ユーロ(約385万円)から4万ユーロ(約440万円)に引き上げられるだろう。

By Ryan McElligott
(1ユーロ=約110円)

[Racing Post 2011年11月18日「Sea The Stars trio smash sales record」、11月17日「Sea The Stars fee set at €85,000」]


上に戻る