EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬情報 > アルカナ社の2歳ブリーズアップセール、6年連続で成長(フランス)【生産】
海外競馬情報
2011年07月08日  - No.13 - 3

アルカナ社の2歳ブリーズアップセール、6年連続で成長(フランス)【生産】


 アルカナ社(Arqana)のサンクルー競馬場内で開催されたブリーズアップセールは、5月14日夜の終了時点で数字が全般的に改善され売却率も80%となり、引き続き上昇傾向となった。このセールは6年連続ですべての指標が増加したことになる。

 上場馬142頭のうち114頭が1頭当たり平均価格6万2,246ユーロ(約747万円 前年比21%増)、中間価格5万ユーロ(約600万円 前年比25%増)で落札され、売上げ総額は709万6,000ユーロ(約8億5,152万円 前年比27%増)となった。

 アルカナ社のエリック・オワイヨー(Eric Hoyeau)社長は、「このようなセールにおいて本当に注目すべきは売却率です」と語った。

 そして次のように続けた。「プライムエクエストリアン社(Prime Equestrian)は2007年以来その活動の大半をフランスに移していましたが、今回161万8,000ユーロ(約1億9,416万円)で26頭を購買しトップ購買者となりました。私たちは同社の購買活動に対して非常に満足しています。同社はすべての価格帯の購買において非常に活発でした」。

 ピンフッカーが上場した102頭のうち64頭は採算がとれると判断されている。一例として、プライムエクエストリアン社がバンシャハウス・ステーブルズ(Bansha House Stables)から20万ユーロ(約2,400万円)で購買したエクシードアンドエクセル(Exceed And Excel)の牡馬は、2010年にアルカナ社の8月の1歳馬セールにおいて3万ユーロ(約360万円)で落札されていて、最も注目を集めた上場馬であった。

 サンクルー競馬場で行われたアルカナ社の2歳ブリーズアップセールは、欧州のブリーズアップセールの中ではタタソールズ社(Tattersalls)のクレイヴンセールに次いで、売上げ総額と1頭当たり平均価額が高い。また、このセールは今年開催されているブリーズアップセールのうち売却率が最高であり、これに売却率78%のゴフス社(Goffs)のケンプトンセールが続いている。

 ソーブーアス牧場(Haras du Saubouas)が5年連続で売上げ総額トップとなった。同牧場は20頭を125万9,000ユーロ(約1億5,108万円)で売却し、さらに2頭を7万ユーロ(約840万円)相当で庭先取引により売却した。

 ウィリー・ブラウン(Willie Browne)氏所有のモックラーズヒル牧場(Mocklershill Stables)は17頭の上場馬のうち16頭を総額105万2,000ユーロ(約1億2,624万円)で売却し、2頭の上場馬をキャピュシーヌ牧場(Haras des Capucines)と共同でそれぞれ16万ユーロ(約1,920万円)と13万ユーロ(約1,560万円)で売却した。この中には、このセールで最高値をつけてチャーリー・ゴードン-ワトソン(Charlie Gordon-Watson)氏に26万ユーロ(約3,120万円)で売却され、ヘンリー・セシル(Henry Cecil)厩舎に入厩予定であるジャイアンツコーズウェイ(Giant’s Causeway)の牝馬が含まれていた。6桁(数十万ユーロ)で落札された20頭(2010年は13頭であった)のうち6頭がモックラーズヒル牧場関連の馬で、同牧場の上場馬がブリーズアップセールで最高額馬となるのは今年で5回目となった。

 ブラウン氏は、「このセリはここ3、4年ますます成長しています。上場馬は有力購買者を惹きつけていて、香港からの数人を含む新顔の購買者もいました。注目をしなければならないセールです」と語った。

 そして次のように続けた。「フランスの経済は、英国やアイルランドより堅調であり、競馬の売上げと賞金額は上々です。プライムエクエストリアン社はフランスで競走させるために多くの馬を購買しました。低価格馬の能力についてはやや微妙な面もありますが、馬を売ろうと思えば売れる環境にあります」。

 ブラウン氏はアルカナ社セールへの上場馬の選択について次のように語った。「私たちは生産者へのボーナスを考慮に入れ、ドンカスター、ニューマーケットおよびフランスの市場のいずれかに優良馬を振り分けます」。

 モックラーズヒル牧場は、ストラテジックプリンス(Strategic Prince)の牡馬の今回のセールへの上場を取り消したので、ゴアズブリッジ社(Goresbridge)のブリーズアップセールのセリに上場する予定の馬は9頭となる。

 

 アルカナ社2歳ブリーズアップセールの推移

 2011-info13-graph-1.jpg

 

2011-info13-graph-2.jpg


By George Kinberley
(1ユーロ=約120円)

[Racing Post 2011年5月19日「Sixth straight year of gains for Arqana sale」]


上に戻る