EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬情報 > NY州の裁決委員、着順決定の説明をインターネットで提供(アメリカ)【開催・運営】
海外競馬情報
2010年08月27日  - No.16 - 3

NY州の裁決委員、着順決定の説明をインターネットで提供(アメリカ)【開催・運営】


 正式な着順に関する裁決委員の決定が、テレビ放映を通して伝えられ、 NYRA(ニューヨーク競馬協会)のホームページ(NYRA.com)にも掲載される予定である。この情報提供は、サラトガ競馬場で7月23日に開始さ れ、ベルモントパーク競馬場とアケダクト競馬場がこれに続く。

 NYRA、ニューヨーク州競馬賭事委員会(New York State Racing and Wagering Board: NYSRWB)、ジョッキークラブからそれぞれ1名ずつ指名された3人の裁決委員は、着順の確定に至るまでの審議や異議申立てを含む事柄に関して、何が起 きて何故そのように決定したのかということについての説明を提供する。その情報はNYRAのテレビ放映を通して伝えられ、またNYRAのホームページに新 しく設置される裁決委員のコーナーに掲載される。
 (http://www.nyra.com/stewards/sar/index.shtml

 NYRAの理事長兼CEOであるチャールズ・ヘイワード(Charles Hayward)氏は、「この新しい方針は、裁決委員が行う決定に透明性を与える大きな一歩です。毎日NYRAの競馬場で何百万ドルもの賭事が行われます ので、賭事客は裁決委員の目線で、決定が下された理由を知るべきです」と語った。

 NYSRWBのジョン・サビーニ(John Sabini)会長は、「私たちは賭事客が利用できる情報量が拡大することに喜んでいます。馬券売上げを増加させると見込まれる新しい同厩馬別枠ルールに 加えて、この新しい裁決委員からの情報提供の提案は、NYRAの競馬場において賭事客に対するより親切な環境を作る一助となります」と語った。

 ジョッキークラブの理事長兼COO(最高執行責任者)であるジェームズ・L・ギャグリアーノ(James L. Gagliano)氏は、「私たちは競馬ファンとのコミュニケーションを向上させるいかなる努力も支持しており、この件でNYRAとNYSRWBが行った 努力を賞賛します。この新しい提案は、米国の他の競馬統轄機関へのモデルとして役立つでしょう」と付言した。

 

By Blood-Horse Staff


[bloodhorse.com 2010年7月23日「NY Stewards to Provide Race-Day Explanations」]


上に戻る