EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬情報 > 海外リベートショップに対する取締強化(アメリカ)【開催・運営】
海外競馬情報
2007年12月14日  - No.24 - 5

海外リベートショップに対する取締強化(アメリカ)【開催・運営】


連邦当局が海外リベートショップの資金を差押え

 インターナショナル・レーシング社(International Racing Group: IRG)は、カリブ海に浮かぶオランダ領キュラソー島を本拠とする海外リベートショップであり、ユーベットコム社(Youbet.com)の子会社である。IRGは2005年1月、オレゴン州競馬委員会(Oregon Racing Commission: ORC)から、複数の管轄区域におけるサイマルキャスト発売の免許を受けた。海外のリベートショップがアメリカの免許を取得したのは、同社が初めてである。

 ユーベットコム社の10月12日の発表によると、ネバタ州で海外子会社IRGの3つの銀行口座が連邦政府の差押え(150万ドル(約1億8,000万円))を受けた。

 ユーベットコム社は、連邦証券取引委員会(United States Securities and Exchange Commission)に提出した届出書の中で、“IRGの顧客数人に連邦賭博法あるいはネバダ州の賭博法に違反する行為があったかどうか、IRGの従業員がその違法賭事行為を知っていたかどうか”についてラスベガスの米国連邦検事事務所{べい れんぽう けんじ じむしょ}(U.S. Attorney’s Office)が捜査しており、今回の差押えはその一環であったと記載した。

 この発表は、ユーベットコム社が10月9日に連邦証券取引委員会にこの届出書を提出した直後に行われた。届出書では上記のほかに、米国国土安全保障省(U.S. Department of Homeland Security)の外局がカリフォルニア州ウッドランドヒルズに本社を置くユーベットコム社に捜査令状を執行していたと報告している。

By Ryan Conley

[bloodhorse.com 2007年10月12日「Youbet Reveals Seizure of IRG Funds」]


オレゴン州競馬委員会、海外リベートショップの免許停止へ

 連邦当局がIRGの銀行預金口座から150万ドル(約1億8,000万円)を差押さえたわずか数日後に、IRGは会員からの預託金払戻請求を拒否した。

 IRGの会員の数人は、彼らの賭けがIRGのオレゴン州のハブを通して処理されており、会員制賭事(advance deposit wagering: ADW)業者に免許を付与したORCを訴えた。

 ORCは10月19日の臨時会議で、IRGの免許停止の手続を開始した旨をユーベットコム社(Youbet.com)に伝え、警告した。

 

[thoroughbredtimes.com 2007年10月20日「Oregon commission takes steps to suspend IRG’s license」]


上に戻る