EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > ロアリングライオン、ヨーロッパ年度代表馬に(欧州)[その他]
海外競馬ニュース
2018年11月15日  - No.44 - 1

ロアリングライオン、ヨーロッパ年度代表馬に(欧州)[その他]


 ジョン・ゴスデン調教師にとって記憶に残る夜となった。1113日夜、第28回カルティエ賞授賞式(ロンドンのドーチェスターホテルにて開催)において、ロアリングライオン(Roaring Lion)が年度代表馬と最優秀3歳牡馬に選ばれたほか、3頭の管理馬がその他の部門で受賞を果たしたのだ。

 2016年、カタールレーシング社の競走・生産マネージャーのデヴィッド・レッドヴァース(David Redvers)氏は、1歳のロアリングライオンを16万ドル(約1,840万円)で購買した。同馬は今年、G14連勝を果たすという驚異的なシーズンを過ごした。

 ロアリングラインオンは英2000ギニー(G1)で5着、英ダービー(G1)で3着に健闘した。その後1¼マイル(約2000m)以上のエクリプスSG1 サンダウン競馬場)、英インターナショナルSG1 ヨーク競馬場)、愛チャンピオンSG1 レパーズタウン競馬場)を立て続けに制した。それらの勝利に続いて挑んだマイル(約1600m)のクイーンエリザベス2SG1 アスコット競馬場)では、重馬場で繰り広げられた激戦を制した。

 ロアリングライオンはゴスデン調教師にとってこの5年間で4頭目の欧州年度代表馬となった。2014年にはキングマン(Kingman)、2015年にはゴールンデンホーン(Golden Horn)、2017年にはエネイブル(Enable)がこの栄誉を獲得している。

 エネイブルは今年、最優秀古馬に選出された。名牝エネイブルは今シーズン、怪我によりなかなか出走できなかったが、終盤になって凱旋門賞(G1 パリロンシャン競馬場)とBCターフ(G1 チャーチルダウンズ競馬場)を制し、ピークに返り咲いた。

 最優秀長距離馬に選ばれたのは、ゴスデン厩舎のストラディヴァリウス(Stradivarius)である。同馬は今シーズン、ゴールドカップ(G1)、グッドウッドカップ(G1)、ロンスデールカップ(G2)を連勝するなど55勝を果たし、"WHステイヤーズミリオン(WH Stayers' Million)"優勝馬となった[訳注:WHステイヤーズミリオンは、トップクラスの長距離4レースをすべて制した馬に100万ポンド(約15,000万円)のボーナスを提供するシリーズ]。

 また、デューハーストSG1)優勝馬トゥーダーンホット(Too Darn Hot)が最優秀2歳牡馬に選出されたことは、ゴスデン調教師の記憶に残る夜を華やかに締め括った。来年の英2000ギニーの出走馬確定前の賭けで1番人気とされている同馬は、ロイド-ウェバー卿(Lord Lloyd-Webber)に所有されている。

 ゴスデン調教師はこの夜、カルティエ賞において合計5部門で受賞した2人目の調教師となった。2016年に、エイダン・オブライエン調教師がこの快挙を成し遂げている。

 最優秀3歳牝馬に選ばれたのは、ジェシカ・ハリントン(Jessica Harrington)調教師が管理したアルファセントーリ(Alpha Centauri)である。同馬は、愛1000ギニー(G1)、コロネーションSG1)、ファルマスSG1 ニューマーケット競馬場)で記憶に残るパフォーマンスを見せ、熱狂的なシーズンを送った。

 最優秀短距離馬に選ばれたのは、マイケル・ドッズ(Michael Dods)厩舎のアベイドロンシャン賞(G1)優勝馬マブスクロス(Mabs Cross)。一方、最優秀2歳牝馬に選ばれたのは、モイグレアスタッドSG1)優勝馬スキッタースキャッター(Skitter Scatter)。同馬は、ロジャーズ家(Rogers family)に所有され、パトリック・プレンダーガスト(Patrick Prendergast)調教師に管理された。

 カルティエ賞の顧問であるハリー・ハーバート(Harry Herbert)氏はこう語った。「今年もまた欧州競馬界にとって素晴らしい年となりました。5部門で受賞したジョン・ゴスデン調教師とそのチームにお祝いを述べたいと思います。ロアリングライオンは今シーズンG14勝を果たし、その名に恥じない勇ましい活躍を見せました」。


2018
年カルティエ賞受賞馬

年度代表馬 - ロアリングライオン

最優秀2歳牡馬 - トゥーダーンホット

最優秀2歳牝馬 - スキッタースキャッター

最優秀3歳牡馬 ロアリングライオン

最優秀3歳牝馬 アルファセントーリ

最優秀短距離馬 マブスクロス

最優秀長距離馬 ストラディヴァリウス

最優秀古馬 エネイブル


By Tom Ward

1ドル=約115円、1ポンド=約150円)


Racing Post 20181113日「Roaring Lion named Horse of the Year as Gosden team scoop five Cartier awards」]


上に戻る