EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > ウィンクス、26連勝でブラックキャビアが樹立した記録を更新(オーストラリア)[その他]
海外競馬ニュース
2018年08月23日  - No.32 - 2

ウィンクス、26連勝でブラックキャビアが樹立した記録を更新(オーストラリア)[その他]


 競馬ではしばしば不測の事態が起こるが、ウィンクス(Winx 牝7歳)に関して言えば例外などめったにない。

 豪州競馬界で絶大な人気を誇るウィンクスは8月18日(土)、ウィンクスS[G1 旧ウォリックS(G2)。ウィンクスの功績を称えて今年から改名しG1昇格]の3連覇を果たし、ランドウィック競馬場の観客を興奮の渦に巻き込んだ。そして26連勝目となるこの勝利により、ブラックキャビア(Black Caviar)が打ち立てた連勝記録を更新した。

 ワールドベストレースホースランキング(1月1日~8月5日)で首位を維持したウィンクスがパドックに入ったとき、歓声があがった。そして、ウィナーズサークルに戻ってきたウィンクスを、観客は拍手喝采で迎えた。

 ウィンクスがこのG1競走(約1400m)を当然優勝するとは、確信できなかった。ウィンクスは中間地点でかなり後方にいたからだ。しかし最後の直線において主戦を務めるヒュー・ボウマン騎手を背に、馬群の外側に出て全力を発揮し、いつものやり方で伏兵インヴィクタスプリンス(Invictus Prince)を2馬身差で下した。

 ボウマン騎手はこう語った。「ウィンクスがこの距離のレースを走るのは久しぶりです。一番得意な距離よりもわずかに短いので、安心できませんでした。ペースが速いので苦戦しましたが、ちゃんと立て直し、先頭でゴール板を駆け抜けました。信じられないほど素晴らしい馬です。嬉しいことに、競馬場には子連れの観客が沢山来ています。あらゆる世代が、今後二度と現れないかもしれない傑出馬を一目見るためにここに来ています。このような馬は一生に一度しか巡り会えません。彼女はそれほど特別な馬です。とても誇りに思います」。

 誰もがウィンクスに目を奪われた。ウィンクスは最も危険なライバル馬ケメンタリ(Kementari)を道中ずっとマークしていたが、先行馬がゴールに向かってペースを上げ始めたとき全速力で駆け抜けた。獲得賞金は1,900万豪ドル(約15億2,000万円)を超えた。

 パディパワー&ベットフェアスポーツブック社(Paddy Power and Betfair Sportsbook)は、これまで1.5倍だったウィンクスのコックスプレート4連覇のオッズを1.4倍にまで下げた。コックスプレートは10月27日にムーニーバレー競馬場で施行される。

 クリス・ウォラー(Chris Waller)調教師は嬉し涙を拭いながらこう語った。「ウィンクスが最後に勝利を収めてから、その絶大な能力が衰える兆候はないか探っていました。しかしそのような様子は少しもなく、それどころか、進化さえも見られ、まったく圧倒されました。この勝利は私の手柄ではなく、ウィンクスの驚くべき能力によるものです。彼女は豪州競馬界にとてつもなく大きな功績を残しています」。

 世界最高の馬を所有することはどういうことか?ウィンクスを共同所有するマジックブラッドストックレーシング社(Magic Bloodstock Racing)のピーター・タイ(Peter Tighe)氏は、その独特な心情を次のように表現した。

 「私はレースがあればどこにでも行きます。しかし、ウィンクスのような馬を所有したとき、ほかの誰かの馬を見ているような錯覚を起こし、特異な状況に置かれます。ブラックキャビアが確立した金字塔を、ウィンクスが更新しました。今後は、彼女の記録を破ることが他の馬の目標となります」。

 この記録更新を記念して、ウィンクスの肖像画のついた1豪ドルの郵便切手が発売される(8月20日からオンライン、8月23日から郵便局で販売開始)。

 タイ氏はスカイレーシング(Sky Racing 競馬チャンネル)に対し、ファンが果たしている重要な役割についてこう強調した。「ウィンクスは信じられないほど多大な支持を受けています。すべてのファンを代表してこの馬を所有することを光栄に思います。こう言うのはおかしいのですが、誰もが私たちと同じようにウィンクスの快挙を喜んで欲しいと感じています」。

 ウィンクスがG1・19勝目を達成した日は、偶然にもブラックキャビアの誕生日(8月18日)だった。ブラックキャビアは2013年、当時の豪州最高記録であるG1・15勝を挙げて引退している。

By Jack Haynes

(1豪ドル=約80円)

[Racing Post 2018年8月18日「Wondermare Winx breezes to record-breaking 26th consecutive success」]


上に戻る