EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > ウッドバイン競馬場、今年も芝長距離シリーズを開催(カナダ)[開催・運営]
海外競馬ニュース
2018年06月21日  - No.23 - 4

ウッドバイン競馬場、今年も芝長距離シリーズを開催(カナダ)[開催・運営]


 ウッドバイン競馬場の芝長距離シリーズ(Turf Endurance Series)は、優勝馬関係者に総額4万ドル(約440万円)のボーナスを提供する。同シリーズの1戦目(約2200m)は、カナダの建国記念日でもあるクイーンズプレートフェスティバルの3日目(7月1日)に、前座レースとして施行される。

 2戦目以降は距離がより長く、4戦目のマラソンレースでクライマックスを迎える。シリーズ全4戦の日程は次のとおりである。


news_2018_23_03.png

 全4戦の総賞金はそれぞれ5万ドル(約550万円)。このシリーズには、スターターアローワンス競走[クレーミング競走後に2万5,000ドル(約275万円)で譲渡された馬を対象としたレース]や$45,000クレーミング競走[出走馬が4万5,000ドル(約495万円)で譲渡される対象となりうるレース]に出走している馬が参戦できる。

 全4戦において、着順をベースにしたポイントが付与され、それによりシリーズ優勝馬が決定される。またシリーズ優勝馬の調教師には1万5,000ドル(約165万円)、馬主には2万5,000ドル(約275万円)のボーナスが贈られる。2頭以上が同点で同時優勝となった場合は、ボーナスは等分される。このシリーズの参加ボーナスは1,200ドル(約13万2,000円)である。

 各レースでの付与ポイントは以下のとおりである。

 1着:10ポイント

 2着: 7ポイント

 3着: 5ポイント

 4着: 3ポイント

 5着: 2ポイント

 6着以下:1ポイント

 昨年の第1回芝長距離シリーズの優勝馬はテセロン(Tesseron せん馬 父タピット)だった。エマ-ジェーン・ウィルソン(Emma-Jayne Wilson)騎手が騎乗したテセロンは、2レースで優勝し、その他の2レースでは掲示板に入り、32ポイントを獲得した。同馬は、ハロルド・ラドゥサール(Harold Ladouceur)調教師により管理され、カーク・サザーランド(Kirk Sutherland)氏により所有された。

 シリーズ1戦目への出走登録は、ウッドバイン競馬場事務所で6月27日午前11時30分(現地)まで受け付けられている。

By Blood-Horse Staff

(1ドル=約110円)

[bloodhorse.com 2018年6月18日「Woodbine Turf Endurance Series Returns」]


上に戻る