EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > ジャドモントファームの一流種牡馬ダンシリが種牡馬生活から引退(イギリス)[生産]
海外競馬ニュース
2018年04月26日  - No.16 - 3

ジャドモントファームの一流種牡馬ダンシリが種牡馬生活から引退(イギリス)[生産]


 英国を拠点とする一流種牡馬の1頭ダンシリ(Dansili 父デインヒル)は、生殖能力の低下により、種牡馬生活から引退した。

 伝説的な繁殖牝馬ハシリ(Hasili)を母とするダンシリは、優秀な産駒を出したことでサイアーズランキングにおいて急上昇し、初年度に8,000ポンド(約120万円)だった種付料はピーク時に10万ポンド(約1,500万円)にまで達した。その産駒には、ダンク(Dank)、フリントシャー(Flintshire)、ハービンジャー、プロヴィーゾ(Proviso)、クイーンズトラスト(Queen's Trust)、レイルリンク(Rail Link)、ザフューグ(The Fugue)などがいる。

 ダンシリはブルードメアサイアー(母父)としても素晴らしいスタートを切った。すでにG1馬5頭と2018年の期待の星エキスパートアイ(Expert Eye)などが、ダンシリを母父とする。

 英国のジャドモントファームのサイモン・モックリッジ(Simon Mockridge)場長はこう語った。「ダンシリの種牡馬としての出だしは控え目でしたが、忠実な生産者のサポートのおかげで、欧州の一流種牡馬の1頭となりました」。

 「ダンシリは一貫して優秀な競走馬を送り出したことで確固たる地位を築きました。ダンシリの影響は今後何年にもわたって、繁殖牝馬群の中にいる彼の牝馬や、種牡馬となった産駒ベイティッドブレス(Bated Breath)を通じて、ジャドモントファームで感じられることでしょう。種牡馬としてのベイティッドブレスはこれまでのところ、その父ダンシリと同じようなキャリアを辿っています」。

 「ダンシリは今後、バンステッドマナー牧場(Banstead Manor Stud)で穏やかな引退生活を送るでしょう」。

レーシングポストレーティング(RPR)120以上のダンシリ産駒

   ハービンジャー(母父ベアリング)RPR135

   レイルリンク(母父シアトリカル)RPR 128

   ザフューグ(母父サドラーズウェルズ)RPR 125

   フリントシャー(母父サドラーズウェルズ)RPR 124

   ザキント(Zacinto 母父ディスタントビュー)RPR 123

   デレゲーター(Delegator 母父エフィシオ)RPR 123

   フェイマスネーム(Famous Name 母父クエストフォーフェイム)RPR 123

   ザンベジサン(Zambezi Sun 母父ザフォニック)RPR 123

   ベイティッドブレス(母父ディスタントビュー)RPR 122

   バレットコンチェルト(Ballet Concerto 母父ラーイ)RPR 120

   ゾファニー(Zoffany 母父マキャベリアン)RPR 120

   エミュラス(Emulous 母父ディスタントビュー)RPR 120

By Ollie O'Donoghue

(1ポンド=約150円)

(関連記事)海外競馬ニュース 2018年No.14「ジャドモントファームの重要な優良繁殖牝馬ハシリが27歳で死亡(イギリス)

[Racing Post 2018年4月18日「Leading Juddmonte stallion and sire of sires Dansili pensioned」]


上に戻る