EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > ヘイドック競馬場の発走係員の事故死を受けて、競馬界に衝撃(イギリス)[その他]
海外競馬ニュース
2017年07月27日  - No.29 - 2

ヘイドック競馬場の発走係員の事故死を受けて、競馬界に衝撃(イギリス)[その他]


 競馬界は7月21日夜、その日の午後にヘイドック競馬場で負傷した発走係員が亡くなったという知らせを受け、愕然とした。

 スティーヴン・ヤーボロー(Stephen Yarborough)氏(60歳)は、第4レース発走前に発馬機に轢かれ、瀕死の重傷を負った。

 レーステック社(RaceTech 競馬技術提供会社)の声明にはこう記されている。「本日、我々の親愛なる友人で同僚のヤーボロー氏は、ヘイドック競馬場の発走係員のチームリーダーとして任務を遂行中に重大な事故に遭って重傷を負い、大変残念なことに亡くなりました」。

 同社のCEOジョン・ボッザ(John Bozza)氏は、「私たちはこの悲報に接し、ご遺族に心からお悔やみを申し上げます」と述べ、自ら受けた衝撃について語り、哀悼の意を表した。

 「スティーヴンはチームの中でも経験が豊かで人気がありました。彼の死は皆に惜しまれるでしょう。現在のところ、私たちは彼の遺族を支えるために全力を尽くすとともに、調査に対してできる限り協力しています」。

 ヤーボロー氏の雇用主によれば、"ヤービー"というニックネームで親しまれた同氏は、グリムズビー出身で、モルトンの近くのグレートハブトンに住んでいた。2人の子供クリストファーとシェリデンがおり、妻モリーは最近他界していた。

 午後3時30分に発走予定だった第4レース(クラス5ハンデ戦)の出走馬はパドックに入っていたが、発走係員が負傷しドクターヘリが呼ばれた時に、厩舎に戻るよう命じられた。

 ヤーボロー氏が治療を受けている時、発馬機は1¼マイル(約2000m)のレースの発走地点に置かれていた。

 ドクターヘリがヤーボロー氏をマージーサイドのウィストン病院(Whiston Hospital)に搬送するために到着した後、馬場取締委員のカークランド・テルライト(Kirkland Tellwright)氏はこう言った。「発走係員の1人が発馬機に轢かれました」。

 「重大な事故が起こったことから、本日の残りのレースを中止としました。警察が調査を行うので、発馬機を馬場から動かすことはできませんでした」。

 「警察は証拠を集め、目撃者に事情聴取を行っています。安全衛生担当理事も事情聴取を受けており、私たちも何が起こったのか認識しなければなりません」。

 ドクターヘリが馬場の向こう側から出発した直後、マージーサイド警察は事故現場に到着し、周りにテープを張り巡らせた。

 警察は調査の一環として、事故を目撃した他の発走係員などに事情聴取を開始した。

 第4レースの発走時刻の20分前に、重大なことが生じた気配が感じられた。パンカワラー(Punkawallah)を出走させようとしていたトム・ダスコム(Tom Dascombe)調教師は、こう語った。「私たちが装鞍していたところ、医師が検量室から走って出てきました」。

 極めて重大な事故が発生したことが明らかとなり、競馬場の役員はその日の残りのレースすべてを中止とし、その決定は裁決委員により承認された。

 有給裁決委員のロバート・アーンショウ(Robert Earnshaw)氏はこう語った。「競馬場の役員は発走前に生じたこの事故の直後に、義務通り警察に通報しました。警察が事故の調査のために競馬場に向かっていたので、競馬場の役員はレースの中止を告げる決定を下しました。私たちは調査を開始し、レースを速やかに中止できるようにしました」。

 ヘイドック競馬場の裁決委員の正式な声明にはこう記されている。「裁決委員は、発走係員の1人が第4レースの前に負傷したという報告を発走委員から受けて、調査を行いました」。

 「裁決委員は、発走委員と競馬場の役員を代表する馬場取締委員の両方に事情聴取を行いました。馬場取締委員は、警察は事故について通報を受けており調査のために到着予定なので、競馬場の役員は残りのレースを中止する決定を下したと述べました。そして、この決定は裁決委員により承認されました」。

 ヘイドック競馬場は土曜日にナイターを開催する予定であり、その後カルチャークラブのコンサートが予定されている。

 このニュースが発表される前の金曜日夜、ヘイドック競馬場は以下のツイートを行っていた。「本日の競馬開催は中止となりましたが、現時点では、土曜日の競馬開催は計画通りに実施される予定です」。

By Andrew Dietz

[Racing Post 2017年7月21日「Racing stunned after death of stalls handler in Haydock incident」]


上に戻る