EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > トップクラスの女性ジョッキーのサザーランド騎手、1000勝達成(アメリカ)[その他]
海外競馬ニュース
2017年05月18日  - No.19 - 2

トップクラスの女性ジョッキーのサザーランド騎手、1000勝達成(アメリカ)[その他]


 シャンタル・サザーランド(Chantal Sutherland)騎手は 5月6日、サンタアニタパーク競馬場で、ドナルド・バルプレド(Donald Valpredo)氏の自家生産馬ジロカンディート(Giro Candito 4歳 父トゥワーリングキャンディ)を未勝利クレーミング競走で勝利に導き、1000勝を達成した。

 湿ってよく締まった速い馬場で行われたスプリント戦(約1300m)において、ジロカンディートが7¼馬身後ろの8番手から先頭のマイファーマー(My Farmer)を目がけてゴール手前でスリルある接戦を繰り広げた末、この記念すべき勝利は挙げられた。

 サザーランド騎手は2000年からの7,982回目の騎乗で1000勝を挙げた。

 カナダ出身の同騎手は生涯獲得賞金額が5,040万ドル(約55億4,400万円)以上に上っている。重賞22勝を果たしており、中でも有名なのは2011年~2012年にゲームオンデュード(Game On Dude)に騎乗して達成したG1・3勝である。

 一度引退した後にカムバックを果たしたサザーランド騎手(41歳)の騎乗活動は近年停滞気味だが、今年は57回騎乗して7勝(2着6回、3着9回)と健闘している。最も良い成績を挙げたのは2009年~2011年で、2010年にはサザーランド騎手は自己最多の159勝を挙げ、740万ドル(約8億1,400万円)以上の賞金を獲得した。また、2011年には152勝を挙げて、自己最高の870万ドル(約9億5,700万円)の賞金を獲得した。

By Jeremy Balan

(1ドル=約110円)

[bloodhorse.com 2017年5月7日「Jockey Chantal Sutherland Reaches 1,000 Wins」]


上に戻る