EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > 落馬負傷により引退した元障害騎手、自転車競技選手に転向(イギリス)[その他]
海外競馬ニュース
2016年11月10日  - No.45 - 2

落馬負傷により引退した元障害騎手、自転車競技選手に転向(イギリス)[その他]


 落馬による怪我のため騎手引退を余儀なくされたウィルソン・レンウィック(Wilson Renwick)氏が、サドルに戻ることになった。しかし、それは自転車のサドルである。

 元障害騎手のレンウィック氏は昨年5月、マーケットラセン競馬場での落馬事故で複数箇所を負傷して以降、騎乗していない。「左腕は完全には回復しない」と診断されたのだ。

 レンウィック氏は、ヴィクトリア・ペンドルトン(Victoria Pendleton)騎手とは反対に、勝負服からサイクルウェアに着替える(訳注:ヴィクトリア・ペンドルトン氏は自転車競技の金メダリストであり、2015年に騎手に転向した)。

 同氏はこう語った。「自転車競技は主に脚力を使います。私には馬の騎乗に必要な腕力はもうありませんが、自転車競技では上半身の強さはそれほど問われません」。

 「数年前にリバプール大学で検査を受けた時、"肺活量がとても大きいので長距離スポーツに挑戦すべきです"と言われ、自転車競技に取り組んだことがありました」。

 「英国の自転車レースは3階級に分けられています。現在、トップレベルからワンランク下の"ナショナルB"で競走しています。来年は"ナショナルA"で乗るつもりですが、フルタイムのプロ選手を相手にどのぐらい走れるか、良い判断基準となるでしょう」。

 36歳のレンウィック氏はパレンティーニ社(Parentini)のチームに属しており、同社の拠点であるイタリアで乗ることを楽しみにしている。

 そしてこう続けた。「パレンティーニ社は英国よりもイタリアで大きなチームを持っています。来年はイタリアのいくつかのレースに出場するつもりです。イタリアでは自転車競技が大変人気で、英国よりもずっと多くのレースが開催されています」。

 「ツールドフランスへの出場を考えるのは非現実的です。16歳からトレーニングを積み始めて、そのようなトップレベルの大会に出場するチームに入ることは、大変困難です。しかし、それよりも少し低いレベルのレースに出場するために、欧州やアジアの様々な場所に遠征することは素晴らしい経験となるでしょう」。

 レンウィック氏は、自転車競技への転向が比較的遅かったとしても、そのことがパフォーマンス向上の妨げになるとは考えていない。

 そしてこう語った。「馬と同じで、多くの自転車競技はどれぐらいの距離を走ってきたかが重要となります。長距離競技者は晩成型が多いので、もう数年早く自転車競技のキャリアを始めていれば良かったとは思いません」。

 自転車競技は競馬とは全く異なる分野である。レンウィック氏はこう語った。「戦術が問われるスポーツです。その日一番強かった選手が優勝することはあまりなく、良いタイミングで適切に動くことにすべてが掛かっています」。

 「しかし、"燃料タンク"を持ち、直線で追い出してそれを使い尽くすところなどは、競馬と似ています」。

 「そして、周りの動きは制御できません。競馬では周りで起こることへの対応能力が身につきます。その能力を自転車レースで活用できれば、自転車競技で良いスタートを切ることができます」。

 スコティッシュ・ボーダーズのハウィック出身のレンウィック氏は、騎手として2000年に初勝利を果たし、通算勝利数は400勝近くに上った。マーケットラセン競馬場で落馬事故に遭ったときは、騎手として全盛期にあった。

 レンウィック氏は騎手生活を回想し、こう語った。「クレバークッキー(Clever Cookie)は素晴らしい馬で、ケルソー競馬場のG2競走で優勝できました。彼に乗るのはいつも楽しみでした。プリゼンティングジュニア(Presenting Junior)のように7~8勝できた馬もいました。このような優秀な馬と関係を築けたことが、騎手生活においての最高の出来事です」。

 「偉大な人々のために騎乗しました。名前を挙げるときりがありません。ピーター・モンティス(Peter Monteith)元調教師、レニー・ランゴ(Lenny Lungo)元調教師、ハワード・ジョンソン(Howard Johnson)元調教師。また、現役ではドビンズ夫妻(The Dobbins)、ドナルド・マケイン(Donald McCain)調教師、そして若手の頃から支援してくださったミッキー・ハモンド(Micky Hammond)調教師などです」。

By David Carr

[Racing Post 2016年10月19日「It's Pendleton in reverse as Renwick swaps horses for bikes」]


上に戻る