EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > レイチェルアレクサンドラの仔がデビュー戦で勝利(アメリカ)【その他】
海外競馬ニュース
2015年08月06日  - No.31 - 1

レイチェルアレクサンドラの仔がデビュー戦で勝利(アメリカ)【その他】


 レイチェルズヴァレンティーナ(Rachel’s Valentina)が、競馬を理解するのには、少し時間が掛かった。しかし、この2歳牝馬は走り方を心得た途端、デビュー戦[8月2日サラトガ競馬場・総賞金8万3,000ドル(約1,038万円)]での勝利を目指して突き進んだ。

 この2歳牝馬(父バーナーディニ)は、2009年の年度代表馬レイチェルアレクサンドラ(Rachel Alexandra)の2番目の仔であるが、初めての出走産駒である。良馬場の6ハロン(約1200m)の走破タイムは1分10秒39、鞍上は競馬殿堂入りを果たしているジョン・ベラスケス(John Velasquez)騎手が務めた。先行馬のオーサムデイム(Awesome Dame)を追走してかわし、2馬身差の勝利を収めた。

 8頭立ての2歳牝馬戦において1番人気で出走したレイチェルズヴァレンティーナ(トッド・プレッチャー厩舎)は、ゆっくりとレースを開始したので、ベラスケス騎手にスピードアップを促された。しかし、400mを22秒25で通過後、大きく前進した。同馬は、4コーナーで内側に5頭が入るぐらい大外を回り、800mを45秒75、1000mを57秒94で通過して、先頭に立った。

払戻金は以下の通りである。(1ドルにつき)

  馬名 単勝 2着払い 3着払い
1着 レイチェルズヴァレンティーナ 4.1ドル 3.1ドル 2.4ドル
2着 オーサムデーム   5.4ドル 3.3ドル
3着 ビッグワールド(Big World ルイジアナ州産馬)     2.8ドル

(レース映像)https://www.youtube.com/watch?v=AMj0B2-Alfk

 レイチェルズヴァレンティーナは、ケンタッキー州のストーンストリートサラブレッド社(Stonestreet Thoroughbred Holdings)で生産された。3歳の半兄ジェスズドリーム(Jess's Dream 父カーリン)も現役でサラトガ競馬場のキアラン・マクローリン(Kiaran McLaughlin)厩舎に所属しているが、故障のために調教が遅れ、いまだ未出走である。

By Claire Novak
(1ドル=約125円)

[bloodhorse.com 2015年8月2日「Rachel's Valentina Sparkles in Debut」]


上に戻る