EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > “ターフ伝説の歩道”にデットーリ騎手の名前が刻まれる(イギリス)[その他]
海外競馬ニュース
2015年07月30日  - No.30 - 1

“ターフ伝説の歩道”にデットーリ騎手の名前が刻まれる(イギリス)[その他]


 7月8日、フランキー・デットーリ(Frankie Dettori)騎手は、愕然とした。ニューマーケットハイストリートの“ターフ伝説の歩道(Legends of the Turf walk)”に、その名が刻まれたからだ。[訳注:“ターフ伝説の歩道”は、“ハリウッド名声の歩道(Hollywood Walk of Fame)”に倣って、2014年に設置された。第1回目に刻まれた名前は、ハイペリオン、フランケル、フレッド・アーチャー騎手、レスター・ピゴット騎手、サー・ジョン・アストリー、サー・ヘンリー・セシル調教師であった]。

 今回加えられた6枚のプレートの1枚となった44歳のデットーリ騎手は、4人の子供とキャサリン夫人とともにプレートを除幕した。“ターフ伝説の歩道”は、1年前に6枚のプレートが埋められて始まった。

 デットーリ騎手は、次のように語った。「ニューマーケットに来てから、明日で30年になります。私はイタリア人ですが、今ではここが故郷です。はっきり言って、サー・ヘンリー・セシル(Sir Henry Cecil)調教師やレスター・ピゴット(Lester Piggott)騎手のような伝説的な人物の中に、自分の名前を見つけた時、愕然としました。非常に感動しており、極めて光栄に思います。本命馬に乗って負けた時に、馬券購入者がこのプレートを踏みつけないことを祈っています」。

 今回、ニューマーケットへの貢献により、“ターフ伝説の歩道”に名を連ねた名馬と伝説的な人物は、以下のとおりである。
 シャーガー(Shergar)
 プリティポリー(Pretty Polly)
 アドミラルラウス(Admiral Rous)
 サー・ノエル・マーレス(Sir Noel Murless)調教師
 ナット・フラットマン(Nat Flatman)騎手
 フランキー・デットーリ騎手

 ジョン・ベリー(John Berry)調教師は、ニューマーケット町長の立場から、次のように語った。「“ターフ伝説の歩道”は、ニューマーケットの真ん中に独特な雰囲気をもたらしています。フランキーは、今回刻まれた6つの名前の中では唯一“生きる伝説”です。今回協力してくださったジョッキークラブ、サフォーク州議会、フォレストヒース市議会、ニューマーケット町議会に、心より感謝申し上げます」。
 

ナット・フラットマン騎手とは?

 ナット・フラットマン騎手は、ヴィクトリア朝(1837〜1901年)初期の最も優秀な騎手であり、偉大な英国人騎手として常にトップテン入りしている。

 生まれながら軽量であったフラットマン騎手は、最長期間リーディングに輝いた平地騎手として、英国記録を保持し続けている。英国競馬史上、リーディングの記録が取られ始めた1840年から、13年連続でリーディングに輝いた。英国の全騎手の中で、これより長くリーディングに君臨したのは、障害騎手のトニー・マッコイ(Tony McCoy)氏のみである。(訳注:マッコイ騎手は19回連続リーディングに輝いた)。

 レーシングカレンダー(the Racing Calendar)において、知名度の高いフラットマン騎手は、フルネームではなく、ただ“ナット(Nat)”と記されていた。

 才能もさることながら、比類のない徹底した誠実さと思慮深さによって信頼を得、馬主や調教師から頻繁に騎乗依頼を受けていた。

By David Miles and John Randall

[Racing Post 2015年7月9日「Dettori joins the Newmarket legends」]


上に戻る