EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > BHA、競馬賭事客フォーラムの設立を発表(イギリス)[開催・運営]
海外競馬ニュース
2015年07月16日  - No.28 - 2

BHA、競馬賭事客フォーラムの設立を発表(イギリス)[開催・運営]


 BHA(英国競馬統轄機構)は、競馬賭事客フォーラム(Horseracing Bettors Forum)の設立を発表した。このフォーラムは賭事客たちがBHAに対し、賭事客層の利益向上の視点から、競馬を発展させるための意見を述べる機会を与えるものである。

 このフォーラムは最大8名で構成され、議長はタイムフォーム紙(Timeform)のサイモン・ローランズ(Simon Rowlands)調査・開発担当部長である。

 BHAは最近、賭事・競馬産業の代表者たちによって構成される“競馬・賭事グループ”を発足させた。このグループは、競馬賭事客フォーラムが提案するアイデアを検討する。また、その他の提案を実際に試す場としても、このフォーラムを利用する予定である。

 BHAのCEOニック・ラスト(Nick Rust)氏は、次のように語った。「毎年、900万人が英国競馬の馬券を購入しています。賭事客は競馬にとって不可欠であり、競馬産業にお金を支出してくださるので、各々のニーズ・要望が適切に考慮されることが必須です。それが、このフォーラムの狙いです」。

 「競馬産業にとって大切な時機です。BHA/ホースマン/競馬場の三者から成る正式な体制の構築を目指すメンバー協定(Members Agreement)の締結が間近です。同時に、賭事客とBHAとの間で、初めて意思疎通を図る正式なルートが設けられることになるでしょう」。

 ラスト氏は、「“英国競馬を対象とした賭事売上げの緩やかな減少傾向を増加に転ずること”が、このグループのもう一つの重要な目標であり、2018年の賭事売上げを2014年比で5%増加させることを目指します」と付言した。

 競馬賭事客フォーラムは、四半期毎に開催され、“開催日程と競馬番組”、“競馬賭事に提供されるデータと情報”、“提供可能な競馬賭事商品”、“フォーラムが英国競馬界の利益になると考える新機軸”などに関して議論する。また、“英国競馬への確固たる見解、アイデア、情熱をもつ人々”に対し、このフォーラムへの応募を求めている。

 ローランズ氏は、次のように語った。「このイニシアティブは私が以前提案していたものに近く、そのリーダー役に指名されたことを光栄に思います。このフォーラムは、競馬賭事客と競馬界の明るい将来に向けての取組みです。両者は、相互排他的なものではありません。ただし、このフォーラムは個人的な問題ではなく、一般的な問題に関して議論するものとします」。

 「賭事客には賢明かつ博識な人も存在しており、彼らが関与を望めば、有益な影響がもたらされるでしょう。“緊急課題への斬新で独特なアプローチ”と“個人的利益の追求より賭事客全体のニーズ・要望に対する理解”が、重視されるでしょう」。

By Bill Barber

[Racing Post 2015年6月23日「BHA outlines details for new punters' forum」]


上に戻る