EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > BHAの新しいCEOにニック・ラスト氏が任命される(イギリス)[その他]
海外競馬ニュース
2014年11月27日  - No.47 - 1

BHAの新しいCEOにニック・ラスト氏が任命される(イギリス)[その他]


 ニック・ラスト(Nick Rust)氏は、ポール・ビター(Paul Bittar)氏の後任としてBHA(英国競馬統轄機構)のCEOに任命されたことについて、「ワクワクしており、光栄なことです」と述べた。

 同氏は、直近まで顧客販売担当の最高経営責任者を務めていたラドブロークス社(Ladbrokes)から競馬統轄機関に入ることになる。

 競馬界と賭事産業の間には芳しくない関係の歴史があることから、この動きを歓迎しない者もいるだろう。

 47歳のラスト氏は、ミッキー・ハモンド(Micky Hammond)厩舎に所有馬を預託する熱心な競馬ファンであり、熱心な賭事客でもある。

 同氏はベリック・アポン・ツイード出身で地元のラドブロークス社から賭事産業での経歴を積み始め、2002年にスカイ社(Sky)に移るまで15年間を過ごした。2007年にコーラル社(Coral)に転職し、その後2011年に経営陣の刷新の一環としてラドブロークス社に戻った。

 ラスト氏はこの任命について次のように語った。「これまでずっと英国競馬に情熱を持ってきましたので、BHAのCEO職に就くことはワクワクすることであり大変光栄なことです」。

 「競馬は大きな影響力を持つスポーツで、経済の多くの分野にとって重要な役割を果たしています。今後競馬には好機が訪れるでしょうが、競馬産業はそれをうまく掴みとることができると思っています」。

 「ポールとそのチームにより、競馬界全般にわたって達成されたことを土台に、新しい理事会メンバーや広範な分野からのチーム、そして多くの利害関係者とともに取り組んでいくことを楽しみにしています」。

 ビター氏は、ツイッターでお祝いの言葉を述べた。「競馬界における素晴らしい職の1つに就かれることになったことにお祝いを述べたいと思います。ニックは好感の持てる有能な人物なので、今後多くの試練があると思いますが幸運に恵まれることを願っています」。

 BHAによれば、指名委員会の“徹底的な調査と推薦”を経て、理事会がこの任命を行った。

 BHAがラスト氏は2015年の第1四半期に着任する予定であると述べたのに対し、ラドブロークス社は株主等への発表において、ラスト氏は契約期間の4月末まで同社に勤務する予定であると述べた。ビター氏は、BHAを来年初めに退任する予定である。

 BHAのスティーヴ・ハーマン(Steve Harman)会長は次のように語った。「ニックを任命したことに満足しています。候補者として英国の産業界や消費財産業、レジャー産業などで要職にある人々が集まり、これまで見てきた中で最も質の高いCEO候補者が揃っていました。ニックは審査プロセス全体を通じて私たちに強い印象を与えました」。

 「子供の頃から熱心な競馬ファンであるニックは、その職業人生で目覚ましい実績を残しており、競馬が有するチャンスを十分理解しています」。

 「ニックを知る人々は、彼にはスタッフや利害関係者に対する自然で協調的なリーダーシップがあり、また、謙虚さと仕事をやり遂げる熱意を兼ね備えていることを知っています」。

 「ニックは厩舎での仕事から理事会室での仕事まで十分にこなせますし、競馬が雇用と“英国公開有限責任会社(UK PLC)”にとってどれだけ重要かを理解しています」。

 「ニックは優先事項とチャンスについてよく理解しており、ポール・ビター氏とBHAのチームが発展させた土台を基に物事を進めていくことでしょう。そして、非常に有能で人気があるリーダーとなることを確信しています」。

 ハーマン会長のほかに、競馬場協会(Racecourse Association: RCA)のイアン・バーロー(Ian Barlow)会長と馬主協会(Racehorse Owners Association)のレイチェル・フード(Rachel Hood)会長の3人が指名委員会のメンバーである。

 両者ともラスト氏がBHAに入ることを歓迎しており、バーロウ会長は次のように語った。「ラスト氏は経験豊富で、競馬への造詣が深いです」。

 「ホースメングループ(Horsemen’s Group)や私たちと協力するとともに、それぞれの理事会からの支持を受けつつ、私たちは競馬の発展に向けた多くのチャンスを掴むために密接に取り組んでいくことができます。ニックはその取組みにおいて重要なリーダーとなるでしょう」。

 フード氏は次のように付け加えた。「有能でプロ意識が高く、義務感や理解力、そして構想を持って競馬産業のために尽くしてくれる新たなCEOを任命するにあたり、そのプロセスは綿密で細部まで行き届き、素晴らしい結果であったと思います」。

 「ニックは長年にわたり馬を所有し、厩舎への投資や関与してきた実績がありますし、競馬そのものへ情熱を傾けています。賭事産業で大成功を収めた彼のキャリアは、今後の競馬の発展にむけて直面している多くの課題に関して深い理解力をもたらしてくれることでしょう」。

 「RCAの仲間やBHAの会長と同様に、私たちも歓迎しているニックの任命によって、ホースメングループのメンバーたちが恩恵を受けることを期待しています」。

 ラドブロークス社はラスト氏のBHAのCEO任命のニュースを早くから認め、同社のCEOリチャード・グリン(Richard Glynn)氏は、「ニックは顧客販売事業を改革するために2011年にラドブロークス社に戻ってきて以来、重要な役割を果たしてきました」と述べた。

 そして次のように続けた。「ニックはかねてから、顧客販売事業が高い競争力を保つためには何が必要かということに関し明確なビジョンを持って日常のビジネスを運営する強力なチームをつくってきました」。

 「競馬産業にとって大切なこの時期にニックが重要な役割を果たすことを願っています。他のスポーツの人気が高まっていることで競馬が脅威に晒されている今、彼の競馬への情熱と競馬産業への知識で、彼は多くのことに取組み、多くのことをもたらしてくれるでしょう」。

 ラドブロークス社は、ラスト氏が競馬や競馬産業との関係に影響を与えるような議論にこれ以上関与することはないだろうと述べる一方で、同氏をこれまでに準ずるような別のポストに異動させる計画は当面ないと付言した。

By Bill Barber

[Racing Post 2014年11月5日「New BHA chief Rust 'thrilled and honoured'」]


上に戻る