EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > ジョッキークラブ競馬場社の競馬場、2014年に史上最高賞金額を提供(イギリス)[開催・運営]
海外競馬ニュース
2014年01月23日  - No.3 - 3

ジョッキークラブ競馬場社の競馬場、2014年に史上最高賞金額を提供(イギリス)[開催・運営]


 ジョッキークラブ所有の15場は、ジョッキークラブ競馬場社(Jockey Club Racecourses: JCR)からの拠出金増加もあり、2014年の賞金総額が史上最高の4,200万ポンド(約71億4,000万円)超となることを発表した。

 4,280万ポンド(約72億7,600万円)と予測されるこの2014年賞金額は、2009年以来最高だった2013年の4,130万ポンド(約70億2,100万円)を上回る。

 この2014年賞金額には、2013年に110万ポンド増(約1億8,700万円 2009年から57%増)となったメディア権料収入などから得たJCRの1,950万ポンド(約33億1,500万円)の拠出が含まれる。

 賦課金収入や競走奨励基金などからなる競馬産業からの2014年の拠出金は、2009年の2,100万ポンド(約35億7,000万円)に対し、1,590万ポンド(約27億300万円)となり、残りは出走登録料から拠出される。

 ジョッキークラブは、JCRのすべての競馬場が2013年に比べより高額の賞金額を提供すると述べた。

 すでに発表された賞金額増加には、(1) 4月のグランドナショナルの賞金額を100万ポンド(約1億7,000万円)とする、(2) 障害シーズンのフィナーレを含む 4月のサンダウン競馬場での新機軸の2日間開催への賞金追加、(3) チェルトナムフェスティバル後の敗者復活戦となるケンプトンパーク競馬場での総賞金7万5,000ポンド(約1,275万円)のハンデキャップ競走2レース新設、が含まれる。

 ジョッキークラブグループのCEOサイモン・バザルゲット(Simon Bazalgette)氏は、「賞金は、英国競馬の運営に不可欠で、馬主、調教師、騎手そして厩務員に利益をもたらすものであり、競馬の健全性を保つための重要な手段です」と語った。

 そして、「ビジネスが継続して成長した結果として、ジョッキークラブが2014年に賞金としてかつてないほどの資金提供を行う計画を発表することに満足しています。拠出金は年ごとに増加しており、今年も広範囲にわたる経済活動において再び大きく前年を上回りました」と付言した。

 また、ジョッキークラブの賞金への貢献は、競馬産業全体と比較したジョッキークラブ所有15場の出走頭数の大きさにあらわれていると主張した。

 JCRのポール・フィッシャー(Paul Fisher)社長は、「統計によれば、JRCの競馬場での出走頭数は他を凌いでいることが示されており、これは私たちが、惜しみない賞金額や芝馬場への投資、またホースマンに対する適切な出走機会の確保などに密接に関わっていることを反映しているものだと思っています」と語った。

 英国競馬界でもう1つの大手競馬場グループであるアリーナレーシング社(Arena Racing Company: ARC)は今年、ARCのオールウェザーチャンピオンシップへの投資増を反映し、2014年の賞金額に対して前年を220万ポンド(約3億7,400万円)上回る1,130万ポンド(約19億2,100万円)の資金提供をすることを発表している。
 

ジョッキークラブ競馬場社(JCR)の賞金財源
JCRの拠出額 競馬界全体の拠出額 出走登録料収入 総  額
2009 £1,240万
(21億800万円)
£2,100万
(35億7,000万円)
£790万
(13億4,300万円)
£4,130万
(70億2,100万円)
2010 £1,300万
(22億1,000万円)
£1,690万
(21億800万円)
£660万
(11億2,200万円)
£3,650万
(62億500万円)
2011 £1,640万
(27億8,800万円)
£1,140万
(19億3,800万円)
£660万
(11億2,200万円)
£3,440万
(58億4,800万円)
2012 £1,650万
(28億500万円)
£1,210万
(20億5,700万円)
£670万
(11億3,900万円)
£3,530万
(60億100万円)
2013* £1,840万
(31億2,800万円)
£1,580万
(26億8,600万円)
£710万
(12億700万円)
£4,130万
(70億2,100万円)
2014** £1,950万
(33億1,500万円)
£1,590万
(27億300万円)
£740万
(12億5,800万円)
£4,280万
(72億76,00万円) 

*: 予測額。未監査。今後の開催中止により数字が変わる可能性あり。
**: 開催中止、JCRとHBLBの予算および出走登録料収入いかんで数字が変わる可能性あり。

By Bill Barber
(1ポンド=約170円)

[Racing Post 2013年12月19日「Prize-money at JCR tracks set to top £42m in 2014」]


上に戻る