EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > 欧州生産者基金とドイツが戦略的提携関係デスティネーション・ヨーロッパに加入(欧州)[その他]
海外競馬ニュース
2014年05月29日  - No.21 - 1

欧州生産者基金とドイツが戦略的提携関係デスティネーション・ヨーロッパに加入(欧州)[その他]


 欧州生産者基金(European Breeders’ Fund:EBF)ドイツ・サラブレッド・マーケティング社(German Thoroughbred Marketing)は、欧州の競馬と生産を宣伝する戦略的提携関係“デスティネーション・ヨーロッパ(Desitination Europe)”の新たな参加団体となることを発表した。

 英国競馬インターナショナル社(Great British Racing International:GBRI)アイルランド・サラブレッド・マーケティング社(Irish Thoroughbred Marketing:ITM)およびフランス競馬・生産委員会(French Racing and Breeding Committee: FRBC)は、欧州の競馬・生産の最高の部分を紹介し海外の投資を惹きつけることを目的とし、3月にデスティネーション・ヨーロッパを正式に発足させた。

 EBFのCEOケリー・マーフィー(Kerry Murphy)氏は次のように語った。「EBFは30年間にわたって生産界を代表してきました。そしてデスティネーション・ヨーロッパに加わることによって、世界中のEBF加盟国のサラブレッド生産を推進するための集中基盤を持つことになります」。

 「デスティネーション・ヨーロッパは共同出資することで、欧州生産界の継続成長を効率良く強化することができます」。

 EBFは1983年にブリーダースカップ協会(Breeders’ Cup Ltd.)の欧州におけるカウンターパートとして設立された。そして30年間で1億ユーロ(約140億円)を欧州競馬に割り当ててきた。

 従属的パートナーとしてデスティネーション・ヨーロッパに加入したGTMは、海外に向けてドイツの競馬と生産を宣伝するために2009年に設立された。

 GTMのダニエル・クルーガー(Daniel Kruger)氏は、「デスティネーション・ヨーロッパに加入することを光栄に思っており、この素晴らしいチームの一員となれることを楽しみにしています」と語った。

 そして、「ドイツ競馬を世界の舞台に押し上げることにワクワクしています」と付け足した。

 GBRI、ITMおよびFRBCの間の提携関係は2月に初めて発表された。その当時発表を行った国際担当理事であるカーター・カーネギー(Carter Carnegie)氏は、次のように語っていた。「この提携関係は、各国が一緒に取組み、最高のサラブレッドの生産・競走の地としての欧州を宣伝する素晴らしいチャンスです」。

 「世界は小さくなりつつあると同時に、競馬産業は常に拡大しています。欧州競馬界へ世界中から投資を呼び込むために、ITM、FRBCとともに取り組むことを楽しみにしています」。」

By Katherine Fidler
(1ユーロ=約140円)

(関連記事)海外競馬ニュース2014年No.10「欧州三国の競馬プロモーション会社が提携(欧州)

[Racing Post 5月1日「EBF and Germany join marketing alliance」


上に戻る