EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > カーリン、アシャド、ジョーンズ調教師、ソリス騎手が競馬殿堂入り(アメリカ)[その他]
海外競馬ニュース
2014年05月22日  - No.20 - 1

カーリン、アシャド、ジョーンズ調教師、ソリス騎手が競馬殿堂入り(アメリカ)[その他]


 競走馬2頭、調教師1名および騎手1名が、今年の競馬殿堂入りの“同時代部門”に選出された。

 国立競馬博物館(National Museum of Racing)は4月25日、カーリン(Curlin)、アシャド(Ashado)、ゲイリー・ジョーンズ(Gary Jones)調教師およびアレックス・ソリス(Alex Solis)騎手が8月8日にニューヨーク州サラトガスプリングスにあるファシグ・ティプトン社(Fasig-Tipton)のセリ会場において競馬殿堂入りを果たすことを発表した。これらの殿堂入りは、殿堂入り指名委員会(Hall of Fame Nominating Committee)が選んだ最終的な9候補の中から合計185人の競馬記者、放送関係者、競馬界の理事、歴史学者の有権者が投票で決定した。

 最終候補者は当初は10名であったが、PETA(動物の倫理的扱いを求める人々の会)が2013年にその厩舎の活動の隠し撮りビデオを公開したことを受けて、国立競馬博物館はスティーヴ・アスムッセン(Steve Asmussen)調教師を候補者リストから除外していた。現在3州がこの事案を調査しており、解決までにどれだけの時間を要するかは定かではない。

 競馬殿堂入りの“歴史部門(Historic Review)”の投票結果は5月に、“競馬界の重鎮部門(Pillars of the Turf)”の投票結果は6月に発表される。

 ストーンストリート牧場(Stonestreet Stables)が所有するカーリンは生涯成績が16戦11勝であり、過去最高の賞金額1,050万1,800ドル(約10億5,018万円)を獲得した。また、2007年と2008年に年度代表馬、2007年に最優秀3歳牡馬に選ばれた。

 スターライト牧場(Starlight Stables)、ポール・セイラー(Paul Saylor)氏およびジョンズ・マーティン(Johns Martin)氏が所有するアシャドは、生涯成績が21戦12勝で、獲得賞金額は393万1,440ドル(約3億9,314万円)であった。また、2004年に最優秀3歳牝馬、2005年に最優秀古牝馬に選ばれた。

 1,465勝を挙げた69歳のジョーンズ氏は、1975年〜1996年の調教キャリアにおいて5,267万2,611ドル(約52億6,726万円)を獲得し、重賞102勝、ステークス競走233勝を達成した。

 50歳のソリス騎手は2億3,498万1,821ドル(約234億9,818万円)を獲得し、歴代騎手獲得賞金ランキングで9位である。また、現時点で重賞を321勝、ステークス競走を633勝している。

By The Blood-Horse staff
(1ドル=約100円)

(関連記事)海外競馬ニュース 2014年No.15「スティーヴ・アスムッセン調教師、2014年競馬殿堂入り候補から除外(アメリカ)

[The Blood-Horse 2014年5月3日「Curlin, Ashado, Jones, Solis to Enter Hall of Fame」]


上に戻る