EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > フランケルの全弟が誕生(イギリス)[生産]
海外競馬ニュース
2013年02月14日  - No.7 - 1

フランケルの全弟が誕生(イギリス)[生産]


 無敗の14勝で引退し世界最高のサラブレッドに格付け(140ポンド)されたフランケル(Frankel)の全弟が、英国ニューマーケットのバンステッドマナースタッド(Banstead Manor Stud)で誕生した。

 バンステッドマナースタッドを所有し、フランケルを生産したジャドモントファーム(Juddmonte Farms)が出したプレスリリースによれば、父がガリレオ(Galileo)で母がカインド(Kind 父デインヒル)の仔馬は2月2日に誕生した。

 バンステッドマナースタッドの生産マネージャーであるサイモン・モックリッジ(Simon Mockridge)氏は、誕生した仔馬は大きさも可能性も魅力的であると述べた。

 そして、同牧場のフィリップ・ミッチェル(Philip Mitchell)場長はプレスリリースにおいて、「私たちはカインドが出産した仔馬に満足しており、今年も再びガリレオと交配するでしょう」と述べた。

 カインドは、4歳でワールドサラブレッドランキングのトップとなったフランケルのほかに、G3勝馬で種牡馬となったブレットトレイン(Bullet Train 父サドラーズウェルズ)や、フランケルの全弟となるG3勝馬ノーブルミッション(Noble Mission)を産んでいる。

By Blood-Horse Staff

[bloodhorse.com 2013年2月7日「Full Brother to Frankel Foaled」]


上に戻る