EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > クリスチャン・デムーロ騎手、米国初勝利(アメリカ)[その他]
海外競馬ニュース
2013年01月31日  - No.5 - 3

クリスチャン・デムーロ騎手、米国初勝利(アメリカ)[その他]


 若いイタリア人騎手クリスチャン・デムーロ(Cristian Demuro)は1月13日、ガルフストリームパーク競馬場の第2レースで人気馬ホールディンブレッツ(Holdin Bullets)に騎乗し米国で初勝利を挙げた。

 1マイルの総賞金2万ドル(約180万円)のクレーミング競走で、最後の200mで追い込み、2馬身差で制したもの。

 20歳のデムーロ騎手は昨年イタリアで264勝を挙げた。同騎手はガルフストリームパーク競馬場で6週間騎乗し、その後日本で3ヵ月間騎乗する予定。

 ウェスリー・ウォード(Wesley Ward)調教師が管理するオッズ8-5(2.6倍)のホールディンブレッツは、デムーロ騎手の指示のもと好スタートをきり、インコースを走行していたニアムズストライク(Niam's Strike)に挑んだ。そして8頭を交わし、ついにしぶといニアムズストライクを引き離し、圧倒的な勝利を収めた。

 デムーロ騎手は、「これが米国での初勝利となるので嬉しいです。ガルフストリームパーク競馬場は素晴らしい競馬場なので満足しています。ウォード調教師は優秀な調教師で、勝つ機会を与えてくれました」と語った。

 そして、「ホールディンブレッツはいい馬で、とてもスピードがありました。先頭集団にいて、第1コーナーを曲がってから仕掛けました」と付け足した。

 デムーロ騎手は、ガルフストリームパーク競馬場ではロン・アンダーソン(Ron Anderson)氏をエージェントとし、2011年にヴィクトワールピサでドバイワールドカップ(G1)を制し、イタリアのリーディングに5回輝いたミルコ・デムーロ騎手の弟である。

 同騎手は、ピサ競馬学校を卒業後16歳で騎手デビューし、国際的なスター騎手であるフランキー・デットーリ(Frankie Dettori)騎手のような騎乗スタイルを会得しており、「それはイタリア、アメリカ、イギリスの要素をもつ多様なスタイルです」と語った。

By Blood-Horse Staff
(1ドル=約90円)

[bloodhorse.com 2013年1月13日「Italian Rider Demuro Gets First U.S. Victory」]


上に戻る