EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > グッドウッド競馬場、最優秀競馬場賞を受賞(イギリス)[開催・運営]
海外競馬ニュース
2012年12月27日  - No.53 - 2

グッドウッド競馬場、最優秀競馬場賞を受賞(イギリス)[開催・運営]


 11月22日ヨーク競馬場で開催された英国競馬場の “優秀性と革新性”を賞賛する式典において、グッドウッド競馬が競馬場協会(Racecourse Association: RCA)の最優秀競馬場賞を受賞した。

 グッドウッド競馬場は、8月の祝日に行われた3日間の競馬開催のマーケティングが部門賞を受賞するとともに他の2部門にもノミネートされ、顧客の競馬場での体験を充実させる全体の取組みが評価されて最優秀競馬場賞の栄冠を勝ち取った。この夜は、ベヴァリー競馬場が、顧客を競馬場まで運ぶレースバスの運行とファッション週間のアイデアの2部門で受賞し、英国の小規模競馬場が勝利した夜でもあった。また選考委員会は、同競馬場が年間にわたって採用した新しいアイデアを賞賛した。

 昨年最優秀賞を受賞したドンカスター競馬場は、運営部門で受賞し、エイントリー競馬場とヨーク競馬場は馬全般部門で同時受賞し、ニューベリ競馬場エア競馬場もそれぞれ飲食部門と充実した馬主体験部門で受賞した。

 選考委員会は、レーシングエンタープライズ社(Racing Enterprises Ltd.:REL)のクリス・マクファデン(Chris McFadden)会長が委員長を務め、レーシングポスト紙の販売担当部長ルイーズ・アグラン(Louise Agran)氏、競馬変革プロジェクト(Racing For Change)のコンサルタント会社ハリソンフレイザー社(Harrison:Fraser)のデヴィッド・フレイザー(David Fraser)氏、馬主協会(Racehorse Owners Association)の評議員スティーブン・スミス(Stephen Smith)氏、およびビジット・イングランド(Visit England イングランド観光庁)のジャネット・アトリー(Janet Uttley)氏の5名で構成されている。

 RCAのイアン・バーロー(Ian Barlow)会長は、「受賞競馬場および最終選考に残った競馬場によって英国の競馬場の優秀性と革新性の広がりと深さを今夜目の当たりしたことを非常に嬉しく思っています」と語った。

 そして、「グッドウッド競馬場は、顧客の競馬場での経験を充実したものにするため優れた仕事をいくつかの異なる部門で一貫して行ってきており、同競馬場には特にお祝いの言葉を述べなければなりません。アダム・ウォーターワース(Adam Waterworth)氏、そのチームの皆様、このような素晴らしい偉業を達成し、おめでとうございます」と付言した。

 競馬場が成功事例とアイデアについて議論する昼のセミナーと意見交換会のプログラムに続いて、最優秀競馬場賞を祝う晩餐会が開催された。

 ツイッター(Twitter)およびフェイスブック(Facebook)上でレーシングポスト紙と連動して行われた競馬場での体験を充実させる提案を競うコンテストでは、競馬場来場者が地域の牧場との連携を通じて競馬界の別の一面と身近で個人的な関係を持てるような提案を行ったエリカ・ウィックス(Erica Wicks)氏が優勝した。同氏は好きな競馬場のVIP席のペアチケットを獲得した。
 

各部門の受賞競馬場
最優秀賞 グッドウッド競馬場
企業の社会的責任部門 ベヴァリー競馬場
飲食部門 ニューベリ競馬場
充実した馬主体験部門 エア競馬場
運営部門 ドンカスター競馬場
マーケティング部門 グッドウッド競馬場
馬全般部門 エイントリー競馬場、ヨーク競馬場
イベント部門 ベヴァリー競馬場 

 
By Bill Barber

[Racing Post 2012年11月23日「Goodwood named course of the year by RCA」]


上に戻る