EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > フランケル、年度代表馬有力候補キャメロットとの差を縮める(イギリス)[その他]
海外競馬ニュース
2012年09月06日  - No.37 - 3

フランケル、年度代表馬有力候補キャメロットとの差を縮める(イギリス)[その他]


 フランケル(Frankel)がグッドウッド競馬場のサセックスS(G1)で見せた破壊的な走りは、2012年カルティエ賞の年度代表馬の有力候補であるキャメロット(Camelot)との差を縮めた。

 サー・ヘンリー・セシル(Sir Henry Cecil)調教師が管理するフランケルは、無敗記録を12に伸ばして獲得ポイントを96とし、英2000ギニー、英ダービーおよび愛ダービーを制して年度代表馬部門と最優秀3歳牡馬部門で現在トップに立っているキャメロットの144ポントに48ポイント差まで迫っている。(注:この後さらに8月22日のインターナショナルSを圧勝して13連勝とし、獲得ポイントはキャメロットと同じ144ポイントとなっている)。

 グッドウッド競馬場のグロリアス開催で施行される主要レースは、カルティエ賞のいくつかの部門の候補馬を後押しする結果となり、ザフューグ(The Fugue 66ポイント)はナッソーS(G1)でG1初勝利を収めて最優秀3歳牝馬部門において小差でトップに立った。

 またリチャード・ハノン(Richard Hannon)調教師が管理するオリンピックグローリー(Olympic Glory)も、ヴィンテージS(G2)を制し、最優秀2歳牡馬部門において僅差でトップに立った。

 短距離部門で先頭に立っていたメイソン(Mayson 56ポイント)は、8月5日にドーヴィル競馬場のモーリスドゲスト賞(G1)を制したフレディー・ヘッド(Freddy Head)調教師の管理馬ムーンライトクラウド(Moonlight Cloud 56ポイント)に並ばれた。

 カルティエ賞は、11月13日にロンドンのドーチェスターホテルで授与される予定である。

 

カルティエ賞各部門候補馬の8月8日現在の獲得ポイント
年度
代表馬
キャメロット(Camelot 144)
フランケル(Frankel 96)
ソーユーシンク(So You Think 78)
シリュスデゼーグル(Cirrus Des Aigles 72)
最優秀
古馬
フランケル(96)
ソーユーシンク(78)
シリュスデゼーグル(72)
最優秀
3歳牡馬
キャメロット(144)
サンノワ(Saonois 58)
モストインプルーヴド(Most Improved 48)
インペリアルモナーク(Imperial Monarch 40)
最優秀
3歳牝馬
ザフューグ(The Fugue 66)
ウォズ(Was 60)
ビューティーパーラー(Beauty Parlour 56)
ホームカミングクイーン(Homecoming Queen 51)
最優秀
2歳牡馬
オリンピックグローリー(Olympic Glory 40)
レックレスアバンドン(Reckless Abandon 32)
アルヘバイェブ(Alhebayeb 16)
ダウンアプローチ(Dawn Approach 16)
グラフェリ(Grafelli 16)
ヘビーメタル(Heavy Metal 16)
最優秀
短距離馬
メイソン(Mayson 56)
ムーンライトクラウド(Moonlight Cloud 56)
ブラックキャヴィア(Black Caviar 48)
ザチェカ(The Cheka 40) 

 

(注)8月29日現在の獲得ポイント
年度代表馬 キャメロット(144)
フランケル(144)
ザフューグ(82)
ソーユーシンク(78)
最優秀
短距離馬
メイソン(56)
ムーンライトクラウド(56)
オルテンシア(54)
ブラックキャヴィア(48) 

 

By David Baxter

[Racing Post 2012年8月8日「Frankel narrows gap behind Camelot in race to become Horse of the Year」]


上に戻る