EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > ファシグ・ティプトン社、ミックスセールも盛況(アメリカ)[生産]
海外競馬ニュース
2012年03月01日  - No.10 - 2

ファシグ・ティプトン社、ミックスセールも盛況(アメリカ)[生産]


 米国のサラブレッド市場における最近の動向は明るい状況で、ファシグ・ティプトン社(Fasig-Tipton)のケンタッキーミックスセールで鍵となる数字がすべて前年比で増加したことでさらに景気の良いニュースをもたらした。

 ファシグ・ティプトン社のセリ担当副社長であるベイン・ウェルカー(Bayne Welker)氏は、「質の高い馬に関しては、売上げは期待を上回りました。質の劣る馬に関しては、1〜2年前は売却するのが難しかった馬がいましたが、今は取引が見られます。市場における信頼性は少しずつ回復傾向にあります。私たちは大変満足しています」と語った。

 2月6日のセリの最終結果は、売却頭数が270頭で、総売上げは460万1,800ドル(約3億6,814万円)、平均価格は1万7,044ドル(約136万円)で、中間価格は6,000ドル(約48万円)であった。2011年と比較すると売却頭数と総売上げはそれぞれ47.5%増と63.1%増、平均価格と中間価格はそれぞれ10.5%増と5.3%増であった。

 主取り率は2011年の22.8%から減少し22%となった。

 ウェルカー氏は、「オーストラリア人顧客をはじめ国外からの関心も惹きつけたことが寄与しました。このようなセリが海外からの参加を得られることにはいつも勇気づけられます」と語った。

 ファンシープランサー(Fancy Prancer)は、20万ドル(約1,600万円)で落札され、このセールの最高額馬となった。ブラッド・ケリー(Brad Kelley)氏所有のケンタッキー州を拠点とするブルーグラスホール社(Bluegrass Hall)がこの13歳の黒鹿毛の繁殖牝馬をパラマウントセールズ社(Paramount Sales)のエージェントから購買した。ブルーグラスホール社エージェントのエディー・ケーン(Eddie Kane)氏はこの購買についてコメント依頼には応じなかった。

 パラマウントセールズ社は、カナダの生産者スタン・ライアン(Stan Ryan)氏生産のファンシープランサーのコンサイナーを務め、同社のパット・コステロ(Pat Costello)氏は、「素晴らしいことだと思いませんか?ファンシープランサーは魅力的な牝馬で、ご存じのとおり彼女の娘であるリトルミスアリソン(Littlemiss Allison)は以前ここで15万ドル(約1,200万円)で購買されました(この時同馬はパラマウントセールズ社によりロバート・ヴュコヴィッチ(Robert Vukovich)氏に売却された)。ファンシープランサーはどの種牡馬と交配しても素晴らしい競走馬を確実に送りだすでしょう」と語った。

 バートランド(Bertrando)の牝馬ファンシープランサーは、2001年にプレーリーゴールドラッシーSに優勝し、2002年にカナダで2勝している。同馬は、4頭のステークス勝馬を送り出しており、それはダコタシュー(Dakota Sue 父ポラーズヴィジョン)、リトルミスアリソン(父ジャンプスタート)、ロボウィリー(Robo Willie父ジャンプスタート)おおよびミスサシーシュー(Miss Sassy Sue 父エクトンパーク)である。

 コステロ氏は、「落札額は私たちの期待を上回っていましたので、大変満足しています」と語った。

 ブルーグラスキャット(Bluegrass Cat)の仔が腹にいるファンシープランサーは、勝鞍のあるミスワキ(Miswaki)の牝馬オーノーイッツユー(Oh No It’s You)を母とし、ステークス勝馬アルユー(Al You 父アリディード)の半妹である。

 グローヴンデール社(Grovendale)のコンサイナーであるジェームズ・キーオ(James Keogh)氏は、「このセリでは堅実な取引が行われ、優良馬はよく売れています。セリには明るい雰囲気が出てきており、良いことです。懸念の種はしばらくの間消えたかもしれません」と述べた。

 キーオ氏はエージェントとして、ミスティデイライト(Misty Daylight)を2番目の落札額18万5,000ドル(約1,480万円)で売却した。購買者はブルーグラスホール社で、同馬が19万5,000ドル(約1,560万円)で主取りにされた後にプライベートで購買したもの。ケーン氏は同馬が競られている時にケリー氏との携帯電話が切れてしまい購買できなかったと言っていた、とキーオ氏は語った。

 シーキングデイライト(Seeking Daylight)産駒で勝鞍のある7歳牝馬ミスティデイライトは、ロープデヴェガ(Lope de Vega)の仔が腹にいる。同馬は2010年と2011年に、アストロノマーロイヤル(Astronomer Royal)産駒の牝馬と牡馬を出している。

 ミスティデイライトは、リファール(Lyphard)の牝馬で3戦未勝利のミスティダンサー(Misty Dancer)を母とし、ステークス勝馬のクワイエットダンス(Quiet Dance 父クワイエットアメリカン)の半妹である。クワイエットダンスは2005年の年度代表馬セントリアム(Saint Liam 父セントバラド)、G2勝馬クワイエットジャイアント(Quiet Giant 父ジャイアンツコーズウェイ)、G3勝馬コングレショナルオナー(Congressionalhonor 父フォレストリー)および目下賞金を積み重ねているダンスクワイエットリー(Dance Quietly 父エイピーインディ)を送り出している。

By Deirdre B. Biles
(1ドル=約80円)

[bloodhorse.com 2012年2月6日「F-T Winter Mixed Sale Continues Market Surge」]


上に戻る