EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > ダーレー、バーナーディニの種付料を15万ドルに倍増(アメリカ)[生産]
海外競馬ニュース
2011年12月02日  - No.48 - 1

ダーレー、バーナーディニの種付料を15万ドルに倍増(アメリカ)[生産]


 産駒が競馬場においてもセリ場においても活躍し種牡馬として最盛期にあり、特に2年目産駒が好成績を収めているダーレーの最優秀種牡馬バーナーディニ(Bernardini)は、2012年の種付料が15万ドル(約1,200万円)に引き上げられる見込みである。

 モハメド殿下(Sheikh Mohammed)のダーレーは、米国に繋養されている18頭の種牡馬の2012年度の種付料を発表した。その中には、バーナーディニや同じく2012年の種付料が15万ドル(約1,200万円)のストリートクライ(Street Cry 愛国産)が含まれている。エーピーインディー(A.P. Indy)産駒で8歳のバーナーディニは、2011年には7万5,000ドル(約600万円)で供用されていた。

 ダーレーのセリ担当部長チャーリー・ボデン(Charlie Boden)氏は、次のように述べた。「2012年はわくわくするような年になるでしょう。バーナーディニは私たちの誇りで、若い種牡馬でもあり、ワールドクラスであることを実際に証明しています。また他の優良種牡馬イルーシヴクオリティ(Elusive Quality)、メダグリアドロ(Medaglia d’Oro)およびストリートクライに加えて、オーストラリアの最優秀種牡馬であるロンロ(Lonhro)が供用されます。ロンロの種付けは10月に発表したばかりですが、非常に好評です。」

「私たちは1月にロンロを生産者に披露するのが待ち遠しいです。また、素晴らしいスタートを切った4頭の新種牡馬のうち、ハードスパン(Hard Spun)は特筆に値します。同馬はステークス勝馬数のトップであり、2012年には3歳リーディングサイヤーとなることを期待しています」。

 バーナーディニは、サラブレッドタイムズ誌の2年目産駒の北米種牡馬ランキングにおいて圧倒的な1位を誇り、種牡馬総合ランキングでは24位に入っている。8頭のステークス勝馬を送り出しており、2011年において産駒の収得賞金は543万1,938ドル(約4億3,456万円)。その産駒にはトラヴァースS(G1)とジムダンディーS(G2)の勝馬ステイサースティー(Stay Thirsty)、ペンシルバニアダービー(G2)の勝馬トゥーオナーアンドサーブ(To Honor and Serve)、インディアナダービー(G2)の勝馬ウィルバーン(Wilburn)がいる。

 バーナーディニとストリートクライに加えて、ダーレーは2012年にメダグリアドロ(Medaglia d’Oro)を種付料10万ドル(約800万円)で供用する。他に高額種付料で繋養されているのは、種付料5万ドル(約400万円)のイルーシヴクオリティ(Elusive Quality)、4万ドル(約320万円)のハードスパンとストリートセンス(Street Sense)、そして3万ドル(約240万円)のロンロである。

 ボデン氏は、「私たちの種付料は、生産者が高い成功率を期待して交配し続けることができるよう、特別の価値を保っており、私たちは今後数週間で顧客と種付料について話し合いたいと思っています」と語った。

 ダーレースタッドの種牡馬と種付料のリストは以下のとおりである。


種 牡 馬 種 付 料
バーナーディニ(Bernardini) $150,000  (約1,200万円)
ストリートクライ(Street Cry 愛国産) 150,000  (約1,200万円)
メダグリアドロ(Medaglia d’Oro) 100,000     (約800万円)
イルーシヴクオリティ(Elusive Quality) 50,000     (約400万円)
ハードスパン(Hard Spun) 40,000     (約320万円)
ストリートセンス(Street Sense) 40,000     (約320万円)
ロンロ(Lonhro) 30,000     (約240万円)
エニーギブンサタデー(Any Given Saturday) 15,000     (約120万円)
クワイエットアメリカン(Quiet American) 15,000     (約120万円)
ストリートボス(Street Boss) 15,000     (約120万円)
ディスクリートキャット(Discreet Cat) 12,500     (約100万円)
ヘニーヒューズ(Henny Hughes) 12,500     (約100万円)
ミッドシップマン(Midshipman) 12,500     (約100万円)
ロックポートハーバー(Rockport Harbor) 12,500     (約100万円)
デザートパーティー(Desert Party) 10,000       (約80万円)
ホーリーブル(Holy Bull) 10,000       (約80万円)
リーガルランサム(Regal Ransom) 7,500       (約60万円)
*ジロラモ(Girolamo) 15,000     (約120万円) 

*ジロラモはニューヨーク州のシークウェルスタリオンズ(Sequel Stallions)に繋養されており、その他の種牡馬はケンタッキー州レキシントンのダーレースタッドに繋養されている。

(1ドル=約80円)

[thoroughbredtimes.com 2011年11月11日「Darley doubles Bernardini’s stud fee to $150,000」]
 


上に戻る