EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > アイリッシュダービー、2012年は再び土曜日に開催(アイルランド)[開催・運営]
海外競馬ニュース
2011年09月08日  - No.36 - 1

アイリッシュダービー、2012年は再び土曜日に開催(アイルランド)[開催・運営]


 2012年のアイルランドの平地競走の開催日程が7月26日に発表された。その中には、アイリッシュダービー(G1)が1987年以来初めて土曜日に開催されるという大きな変更があった。

 すなわち、2012年のアイリッシュダービーは、カラ競馬場が3日間の連続開催を行い愛プリティポリーS(G1)が7月1日(日)に移行されるのを受けて、6月30日(土)に開催されるだろう。

 カラ競馬場の支配人であるポール・ヘンジー(Paul Hensey)氏は、アイリッシュダービーの日程変更について、「私たちは、土曜日の夕方のダービーは非常に大きな利益を生むことを確信しています。夏の社交の場として成長を促進し、ゴールデンタイムのテレビ視聴者にレース中継を届けることができますので、アイリッシュダービーの注目度をさらに高めて新規顧客を競馬に惹きつけるでしょう」と語った。

 そして次のように付言した。「これまでアイリッシュダービーが施行されていた日曜日は、愛プリティポリーSで質の高い競馬番組を保ち、素晴らしい競馬の日であり続けるでしょう」。

 また 新たにトップクラスの競馬を開催する週末は9月にも作られ、9月8日(土)夕方にレパーズタウン競馬場でアイリッシュチャンピオンS(G1)、9月9日(日)にカラ競馬場でモイグレアスタッドS(G1)がそれぞれ行われる予定である。

 2012年シーズンの競馬開催延べ日数は、平地競走を年間通して施行するため、ダンダーク競馬場の金曜日の全天候馬場での夜間開催が13日増加するので、延べ336日から349日になる。

 各競馬場の開催日の数の合計は25開催日増えて、267日から292日になり、アイルランドの競馬カレンダーには競馬を開催しない日は74日間となる。そして夏の平地シーズンは、3月25日(日)に開始され11月4日(日)に終了する予定である。

By Racing Post staff

[Racing Post 2011年7月26日「Irish Derby switched back to Saturday slot」]


上に戻る