EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > サンタアニタ競馬場、2012年ブリーダーズカップの開催地に決定(アメリカ)[開催・運営]
海外競馬ニュース
2011年08月25日  - No.34 - 1

サンタアニタ競馬場、2012年ブリーダーズカップの開催地に決定(アメリカ)[開催・運営]


 予想されていたとおり、ブリーダーズカップ協会(Breeders’ Cup Ltd.: BCL)はカリフォルニア州のサンタアニタ競馬場が2012年の2日間のブリーダーズカップの開催地となることを発表した。

 サンタアニタ競馬場は、2008年と2009年にブリーダーズカップを開催しており、11月2日〜3日に予定されている2012年のブリーダーズカップは、6回目のブリーダーズカップとなる。

 この発表はロサンゼルスで開催された昼食会で発表された。BCLの役員たちは以前、2012年ブリーダーズカップの開催地は、サンタアニタ競馬場、ベルモントパーク競馬場およびチャーチルダウンズ競馬場の3つの競馬場の中から選ばれると述べていた。

 チャーチルダウンズ競馬場は今年の11月4日と5日にブリーダーズカップを開催するが、これは昨年に続き2年連続の開催であり、史上最多の8回目の開催である。

 BCLの役員たちは8月10日、ブリーダーズカップ開催地選定委員会(Breeders’ Cup Host Site Selection Committee)の長期にわたる検討過程を経て、この決定はなされたと述べた。2012年の開催地についての発表は6月にされると言われていたが、そのときには具体化していなかった。

 7月上旬に発表された報告書には、NYRA(ニューヨーク競馬委員会)はベルモントパーク競馬場が2012年ブリーダーズカップを開催するために宣伝活動を行っていたが、サンタアニタ競馬場が選定されることはすでに決定済であると記されていた。

 BCLの会長兼CEOであるクレイグ・フレイヴェル(Craig Fravel)氏は声明において、「私たちは、世界中の競馬ファンを強く惹きつけ、ブリーダーズカップをいつも地域として歓迎してきた南カリフォルニアでブリーダーズカップを再び開催することにわくわくしています。サンタアニタ競馬場は世界一流の競馬開催地であり、国際競馬の最高の2日間に相応しい華やかな環境を提供するでしょう」と語った。

 かつてデルマー競馬場で働いていたフレイヴェル氏は、7月にBCLに雇用された。同氏は、グレッグ・アヴィオリ(Greg Avioli)氏の職を引き継いだ。そのアヴィオリ氏は、フランク・ストロナック(Frank Stronach)氏と一緒に取り組むためにBCLを辞職し、サンタアニタ競馬場にブリーダーズカップを招致するために熱心にロビー活動を行ったと言われている。

 サンタアニタ競馬場を所有するストロナックグループ(Stronach Group)の会長を務めるストロナック氏は、「ブリーダーズカップを開催することはカリフォルニア州の競馬産業にとって重要であり、サンタアニタ競馬場がブリーダーズカップの開催地として6回選ばれたことは非常に名誉のあることです。私たちは2008年と2009年の成功を足場として、2012年ブリーダーズカップを成功させるために取り組むことを楽しみにしています」と語った。

 ブリーダーズカップは、サンタアニタ競馬場での2012年の秋開催の日程がまだ決定していないにも拘わらず、同競馬場で開催されることに決まった。カリフォルニア州競馬委員会(California Horse Racing Board)は、この秋までに秋開催の日程が決定することはないと表明していた。

 サンタアニタ競馬場は、ロサンゼルスターフクラブ(Los Angeles Turf Club)として今年秋開催を行うが、これまでは数十年間にわたりオークツリー競馬協会(Oak Tree Racing Association)が同競馬場で秋競馬を開催してきた。

 NYRAの理事長兼CEOチャールズ・ヘイワード(Charles Hayward)氏は、NYRAは2012年ブリーダーズカップを開催する構えであると述べていた。

 同氏は次のように語った。「サンタアニタ競馬場にとっては朗報ですが、私たちはベルモントパーク競馬場が2012年ブリーダーズカップの開催地として選定されなかったことにがっかりしました。ブリーダーズカップは、ベルモントパーク競馬場で最後に開催されたのは2005年であり、その後、2つの異なる競馬場、すなわちチャーチルダウンズ競馬場とサンタアニタ競馬場は3回ずつブリーダーズカップを開催しています」。

「私たちは、ベルモントパーク競馬場が2013年ブリーダーズカップの開催地としての有力候補として残り続けることに希望を持ち続けます」。

 BCLの役員は、ブリーダーズカップがロサンゼルスエリアで6,000万ドル(約54億円)の経済効果を生み出したと述べていた。

 過去5年間において、ブリーダーズカップは競走数を8レースから15レースとし、賞金総額も1,400万ドル(約12億6,000万円)から2,600万ドル(約23億4,000万円)に増額し、賭事売上げを140,332,198 ドル(約126億2,990万円)から173,339,131ドル(約156億52万円)に増加させ着実に成長を遂げている。

By Tom LaMarra
(1ドル=約90円)

[thoroughbredtimes.com 2011年8月10日「Santa Anita to Host 2012 Breeders' Cup」]


上に戻る