EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > サイレントウィットネスの半妹、高値で落札(オーストラリア)[生産]
海外競馬ニュース
2011年06月23日  - No.25 - 3

サイレントウィットネスの半妹、高値で落札(オーストラリア)[生産]


 香港で絶大な人気を誇ったスプリンターのサイレントウィットネス(Silent Witness)の半妹が、ゴールドコーストで開催されたマジックミリオンズ社(Magic Millions)の繁殖牝馬セールのオープニングセッションにおいて100万AUSドル(約9,000万円)で購買された。

 マジックミリオン社のヴィン・コックス(Vin Cox)社長は、前の週に開催された当歳馬セールが厳しい結果に終わり、経済指標が落ち込みつつある状況にも拘らず、5月29日のこのオープニングセッションは良好な結果をもたらしたと語った。

 コックス社長は、「売り手の大半は市場のニーズに応えて、売却率が77%を超えたことに勇気づけられました」と述べた。

 マジックミリオンズ社は上場した222頭のうち171頭を売却し、今年の売上は2010年のオープニングセッションよりも23%減の739万7,350AUSドル(約6億6,576万円)であった。平均価格は4万3,259AUSドル(約389万円)で前年よりも17.1%減少した。

 コックス社長は、「多くの上場馬は活発なセリにより落札され、買い手たちは非常に質の高い購買馬に満足していました」と述べた。

 セジェンホー・スタッド(Segenhoe Stud)を代表して参加したビル・ミッチェル(Bill Mitchell)氏は、セッションで最高値を付けた4歳牝馬のシスターマッドリー(Sister Madly 父:リダウツチョイス)を購買した。ニューサウスウェールズ州のエディンバラパーク・スタッド(Edinburgh Park)により上場されたシスターマッドリーはジェードティアラ(Jade Tiara 父:ビュロークラシー)の多くの産駒の中でも勝馬となった6頭のうちの1頭である。シスターマッドリーの半兄のサイレントウィットネスは、香港の2004年・2005年の年度代表馬で、3回最優秀短距離馬となっている。

 シスターマッドリー(A.カミングス厩舎)は13戦2勝、2着3回、3着3回で、2011年2月スクリームサザンクロスフレデリッククリソルドS(Aus-G3)を制している。

 ミッチェル氏は、「彼女は美しい牝馬であり、セジェンホー・スタッドは彼女を購買したことに大変満足しています。彼女は傑出した牝馬です」と語った。

 そして次のように続けた。「彼女にはまだ競走馬として活躍する可能性もあり、セジェンホー・スタッドにいる繁殖牝馬に合流する前にメルボルンのジョン・サドラー(John Sadler)厩舎に入厩するしょう」。

「彼女は最優秀種牡馬リダウツチョイスを父とし、最優秀短距離馬サイレントウィットネスの半妹です。注目すべき点がたくさんあります」。

 このセールは5月30日も引き続き、3つあるセッションのうちの2つ目が現地時間の午前10時から開催される。

By Myra Lewyn
(1AUSドル=約90円)

[thoroughbredtimes.com 2011年5月29日「Half sister to superstar Silent Witness boosts Magic Millions sale」]
 


上に戻る