EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > ニューマーケットにおいて競馬界の3人が地方議会議員に選出される(イギリス)[その他]
海外競馬ニュース
2011年06月09日  - No.23 - 3

ニューマーケットにおいて競馬界の3人が地方議会議員に選出される(イギリス)[その他]


 5月6日に競馬界からの3人の立候補者がフォレストヒース郡議会(Forest Heath District Council)とニューマーケット町議会(Newmarket Town Council)で議席を獲得した。競馬界はニューマーケットにおける政治に大きな進出を果たしたことになる。

 ジョン・ゴスデン(John Gosden)調教師の妻であるレイチェル・フッド(Rachel Hood)氏は郡議会と町議会の両方の議員に選出されて最大の勝利者となった一方、ジョン・ベリー(John Berry)調教師およびジェームズ・ファンショウ(James Fanshawe)調教師の妻であるジャコ・ファンショウ(Jacko Fanshawe)氏は町議会で議席を獲得した。

 フッド氏は過去5年間ニューマーケット歴史的建造物保護活動団体(Save Historic Newmarket Action Group)の代表として、郡議会当局と対峙する形で、論争を呼んだハッチフィールド牧場(Hatchfield Farm)開発計画などのさまざまな地域問題についてキャンペーンを行ってきており、フォレストヒース郡議会の議員たちにはよく知られていた。

 フッド氏はダービー卿(Lord Derby)の住宅建設計画だけではなく、ホテルチェーンであるプレミアイン(Premier Inn)の建設反対や、マジェスティックワイン(Majestic Wine)の新店舗のデザイン変更に対してもキャンペーンを行ってきた。いずれもニューマーケット中心地の建設計画であった。

 競馬界が郡議会や町議会にもの言える状況になって30年以上になるが、フッド氏は今後はその活動を郡議会の内側から続けたいと考えている。

 ニューマーケットのセヴラルズ区の3議席を巡る争いにおいて、フッド氏は順調に票を伸ばして655票を獲得し、獲得票数663票の同じ保守党であるマイケル・アンダーソン(Michael Anderson)氏に次ぐ2位となった。

 フッド氏は、「今回の結果は私に対する支持ではなくニューマーケットに対する支持です。私は郡議会と町議会の両方で競馬界の代表として取り組むチャンスを与えられたことを非常に光栄に思います」と語った。

 そして次のように続けた。「過去数年において、競馬界が代表者を持たないことで不利な影響を受けることがはっきりしました。他にはない素晴らしいこの町は守られなければなりません」。

 フッド氏は、郡議会で自らの議席を得ると同時に、ニューマーケット郡議会では同じ保守党でありニューマーケット歴史的建造物保護活動団体のメンバーであるベリー氏およびファンショウ氏が仲間に加わった。

 セントメリーズ区で選出されたファンショウ氏は、次のように語った。「私は宿敵であるビル・サドラー(Bill Sadler)氏を破ったことと500票以上を獲得したことを非常に嬉しく思います。私たちは町で遊説しているときに有権者から素晴らしい反応を頂きました。この選挙結果はニューマーケットにとっては非常に意義あることです」。

By David Milnes

[Racing Post 2011年5月7日「Racing’s three candidates elected in Newmarket」]
 


上に戻る