EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > チャーチルダウンズ社とMIディベロップメンツ社、提携解消(アメリカ)[開催・運営]
海外競馬ニュース
2010年06月03日  - No.22 - 1

チャーチルダウンズ社とMIディベロップメンツ社、提携解消(アメリカ)[開催・運営]


 チャーチルダウンズ社(Churchill Downs Inc.: CDI)とMIディベロップメンツ社(MI Developments Inc.: MIDI)は、再びサイマルキャスト映像の分野で競合することになる。

 北米における二大競馬場運営者であるCDIとMIDIは5月14日、映像配信会社トラックネットメディア社(TrackNet Media Group: TNMG)で結ばれていた協力関係は解消されると発表した。TNMGは、CDI、マグナエンターテインメント社(Magna Entertainment Corp.: MEC)およびMIDIの所有する競馬場向けのサイマルキャスト映像契約の交渉を行うために、2007年に設立された。

 CDIのロバート・エヴァンズ(Robert Evans)社長は、提携事業は2007年3月の発足以来、目標の大半を達成し成功を収めたと述べた。

 同社長は次のように語った。「TNMGを設立してから3年間、私たちは目標の大部分を達成したと確信しています。その中には、コンテンツへの排他的アクセスの代わりに、電話投票賭事(advance deposit wagering: ADW)運営業者が目玉商品や価値に基づいて顧客獲得を競う “オープンコンテント”環境が含まれています。これにより、新たなインターネット賭事、ブログ、入会サービス、動画などの新たな選択肢を提供し、インターネット上のサービス競争の激増をもたらしました。そして、北米サラブレッド競馬を対象にしたすべての賭事の売上げが減少しているときでさえもADW分野が顕著な成長を遂げる一助となりました」。

 同社長は、「またTNMGは、公正と安全のプロセスおよび規格を作りその遵守を監督するとともに、TNMGのコンテンツの主要な購入者に対し、独立機関のサラブレッド競馬保安協会(Thoroughbred Racing Protective Bureau)が指導する厳格な法令遵守を確認するよう要求しました」と付け足した。

 MIDIのCEOであるデニス・ミルズ(Dennis Mills)氏は、事務所スペースや従業員同意書など詳細を決定しなければならないのでいくらか時間はかかるが、TNMGは事実上解散していると述べた。競馬映像に関しては、TNMGのサイマルキャスト映像契約事業はCDIとMIDIに引き継がれるだろう。

 TNMGにより交渉されたさまざまな競馬場とのサイマルキャスト映像契約は、続けられるだろう。なお、5月15日のプリークネスS(G1)の映像配信に影響が及ぶことはない。CDIとMIDIは将来、それぞれ第三者のコンテンツすべてを購買し、それぞれの賭事基盤に役立てるだろう。CDIはツインスパイアーズ社(TwinSpires.com)、MIDIはエクスプレスベット社(XpressBet.com)を所有している。

 MECの破産手続きの一環として、(1) ゴールデンゲートフィールズ、ガルフストリームパーク、サンタアニタパークなどの競馬場およびメリーランドジョッキークラブ所有の競馬場、(2) エクスプレスベット社のようなADWのサイト、(3) TNMGの共同所有権、(4) ホースレーシングテレビジョン(HorseRacing Television: HRT)は、MIDIに移行された。なお、MIDIはMECと同様に、フランク・ストロナック(Frank Stronach)氏の指揮下にある。

 TNMGの解散は、CDIと競馬チャンネルであるホースレーシングテレビジョンを所有するMIDIとの50対50の所有権には影響を与えない。今後2つの競馬場オーナーはADWや映像の市場で競う一方で、競馬映像の放映を発展させるために共に取組むだろうとミルズ氏は述べた。

 ミルズ氏は、「私たちの競馬映像をすべて高画質で手に入れる必要があります。また私たちは、高品位な映像および音声のコンテンツを通してファンの方々に競馬を提供し、ファンをレースに引き込む必要があります。それは人々がホッケーやフットボールを観戦しているときに期待していることです」と語った。

 サイマルキャスト映像をめぐる環境は、ADWのサイトの多くがすべての競馬場の映像を提供していなかった3年前に比べると激変したと両社は述べた。ADW運営業者に向けられる売上の額と、ホースメン・グループ(Thoroughbred Horsemen’s Group)を通して賞金向けとホースマン向けに投じられる売上げの割合を憂慮し、当初TNMGの多くの映像はADW運営業者に送信することは許可されていなかった。

 しかし競馬映像を送信しないことが結局は双方に損害を与えることとなり、映像の追加を許可する契約がようやく成立した。現在、大手ADW運営業者であるテレビジョンゲームズネットワーク社(Television Games Network)、ツインスパイアーズ社およびエクスプレスベット社は、すべての主要競馬場の競馬映像を提供している。

 ミルズ氏は、「TNMGのチームと彼らが達成した多くのことは強く印象に残っており、私たちは彼らの尽力に感謝しています。競馬産業はTNMGが設立されてから3年間で明らかに大きく変わりました。私たちは今後、多くの新しい挑戦を行い好機をとらえることを楽しみにしています」と付言した。

By Frank Angst

(関連記事)海外競馬情報2007年No.11「チャーチルダウンズとマグナ・エンターテインメントが提携(アメリカ)」、
海外競馬ニュース 2008年No.20「チャーチルダウンズ社、ホースメンズ・グループを提訴 (アメリカ)」

[thoroughbredtimes.com 2010年5月14日「Churchill, MI Developments dissolve TrackNet Media」]


上に戻る