EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > HRI、アイルランドの賭事に関する 調査結果に不満(アイルランド)[開催・運営]
海外競馬ニュース
2010年03月25日  - No.12 - 2

HRI、アイルランドの賭事に関する 調査結果に不満(アイルランド)[開催・運営]


 あるブックメーカーの委託報告書によると、アイルランドのオンラインおよび電話投票スポーツ賭事市場は7億9700万ユーロ(約1036億円)と評価されたが、これはホースレーシングアイルランド(Horse Racing Ireland: HRI)が競馬の資金を確保するために賭事税からの純益拡大を目的としたキャンペーンで発表された数値よりはるかに低い。

 大手金融会社プライスウォーターハウス・クーパーズ社(PricewaterhouseCoopers: PwC)によるこの報告書は、賭事市場に関する初めての検証可能な調査であり、2009年のアイルランドにおけるオンラインのスポーツ賭事が5億5800万ユーロ(約725億円)、電話投票賭事は2億3900万ユーロ(約311億円)に値すると述べられている。

 HRIは賭事市場の大きさを17億ユーロ(約2210億円)と見積もっているが、パディーパワー社(Paddy Power)のパトリック・ケネディ(Patrick Kennedy)会長はPwC社の報告を受けて、「HRIの数値は誇張されており、見当違いである」としている。

 PwC社は全ての主要なオンラインおよび電話賭事運営会社を対象に調査しており、その中にはベット365社(Bet 365)、パーティーゲーミング社(PartyGaming)、ボイルスポーツ社(Boylesports)、ラドブロークス社(Ladbrokes)、ウィリアムヒル社(William Hill)、そしてパディーパワー社が含まれる。いずれの会社もPwC社に極秘で2009年のスポーツ賭事における売上を提供した。

 この市場の総価値を決定するために、それぞれの運営会社は他の小規模な運営会社の想定売上も提供した。PwC社は正確な市場価値を決定するためにこれらのデータを合計し、アイルランドのオンライン賭事におけるベッティング・エクスチェンジ(賭事客の間での賭け)の割合を1億1400万ユーロ(約148億円)と予測するために、イギリスの市場調査からの数値を利用した。

 また、報告書では、オンラインおよび電話によるスポーツ賭事はアイルランドにおける全てのスポーツ賭事のわずか22%にすぎないとしている。

 ケネディ氏は、「HRIのブライアン・カバナー(Brian Kavanagh)会長は、HRIが見積もった売上は17億ユーロ(約2210億円)に達するだろうと今週発表しましたが、これは賭事市場の規模を誇張した主張です。今やカバナー会長の推定がどれだけ的外れであったか分かります。またHRIはブックメーカーの自立的な運営を提唱しているが、電話投票およびインターネット賭事への課税が行われると、全く現実的ではありません」と述べた。

(1ユーロ=約130円)
By Tony O’Hehir

[Racing Post 2010年2月18日「HRI claims on Irish betting disputed by major survey」]


上に戻る