EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > MIデヴェロップメンツ社、マグナ社3資産の入札者を発表(アメリカ)[開催・運営]
海外競馬ニュース
2009年09月10日  - No.36 - 4

MIデヴェロップメンツ社、マグナ社3資産の入札者を発表(アメリカ)[開催・運営]


 MIデヴェロップメンツ社(MI Developments: MID)の四半期報告によると、破綻した子会社のマグナエンターテイメント社(Magna Entertainment Corp.: MEC)は3つの資産の入札を開始した。

 チカソー・ネーション社(Chickasaw Nation)はレミントンパーク競馬場に8225万ドル(約82億2500万円)で札を入れた。そのほかの2資産(競馬場ではない)についても入札が行 われた。破綻した競馬場の所有会社であるMECは、その資産の全部ないし大半を競売手続きで売却し、債務の返済に充てる予定である。

 連邦破産裁判所と債務者は、オーストリアとフロリダ州オカラにあるMECの2資産をフェアエンタープライズ社(Fair Enterprise Ltd.: FEL)に売却することを承認した。フランク・ストロナック(Frank Stronach)氏はMIDとMECの会長を兼務している。FELはストロナック一族の資産相続のための法人である。

 FELは、マグナレーシノ(Magna Racino 競馬場+カジノ)とその周辺の資産を含むオーストリアのMEC子会社を927万ドル(約9億2700万円)で買収し、フロリダ州オカラの資 産を575万ドル(約5億7500万円)で買収した模様である。なお、オカラの資産の買収は、FELの関連会社名義となっている。

 なお、9月8日に予定されているその他の競売は“隠れ馬入札(stalking horse bid 訳注:破産企業の資産が競売される際に、低価格での落札を防ぐために倒産企業の要請を受けた者が行う入札)”となるだろう。

 MECは裁判所が残りの資産の売却についてあらゆる選択肢を模索しているが、その一部についてはMIDが入札する可能性があると述べた。9月8日に競売に掛けられる他の競馬場は、サンタアニタ、ポートランドメドウズ、シスルダウンおよびロンスターパーク競馬場である。

 MIDは、MECの資産が市場価格よりも安値で落札されないよう、MIDが入札に参加する可能性があると述べた。

 MIDは四半期報告書で、「MIDはMECに対する担保付債権を保有しており、その債権価値が低下しないよう、入札手続で資産が安すぎる価格で落札されないようあらゆる手段を講じるつもりです」と述べている。

 競売手続きにおいては、MIDの少数株主がもっと強い発言力を与えるよう要求しており、オンタリオ州証券取引委員会(Ontario Securities Commission)の9月9日の聴聞会で、それを主張するだろう。MIDの少数株主はMIDがMECの資産を売却しようとしていること自体に反対して いる。

By Frank Angst
(1ドル=約100円)

[thoroughbredtimes.com 2009年8月13日「MI Developments reports bids on three Magna properties」]


上に戻る