EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > ブリーダーズカップ、番号別色ゼッケンを採用(アメリカ)[開催・運営]
海外競馬ニュース
2009年09月03日  - No.35 - 2

ブリーダーズカップ、番号別色ゼッケンを採用(アメリカ)[開催・運営]


 ブリーダーズカップ社(Breeders’ Cup Ltd: BCL )は番号別色ゼッケン制度を11月6日、7日にサンタアニタパーク競馬場のオークツリー開催で施行されるブリーダーズカップ(Breeders’ Cup World Championships:BC)に採用する。

 一般的に行われているこの制度は、各馬番にそれぞれの色が組み合わされる。BCLはこれまでの25年間、すべての出走馬に紫色のゼッケンを使用してきた。

 BCLは、ファン諮問委員会と北米全土にわたる競馬ファンとの議論を経て、同社が実行している長期計画の一環としてこの切り替えを決定した。

 BCLのグレッグ・アヴィオリ社長は、「この馬番ごとに個別の色を着用するゼッケン制度はサンタアニタ競馬場およびサイマルキャスト賭事を行うファンに、BCの出走馬をいっそう簡単に区別できるようにします。私たちはこの話題について、多くの熱狂的な競馬ファンからのアドバイスを提供していただいたことに感謝しています。そして新しいゼッケン制度がBCの賭事客に、よりいっそう競走を楽しめる体験を提供すると確信しています」と語った。

[thoroughbredtimes.com 2009年8月11日「Breeders’ Cup to adopt standard saddle towels」]


上に戻る