EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > ケンタッキーダービー博物館、洪水による損害額は約400万ドル (アメリカ)[その他]
海外競馬ニュース
2009年08月27日  - No.34 - 3

ケンタッキーダービー博物館、洪水による損害額は約400万ドル (アメリカ)[その他]


 チャーチルダウンズ競馬場のケンタッキーダービー博物館(Kentucky Derby Museum)は8月4日の洪水により施設と展示物に損害を受け、少なくとも8月中は閉館せざるを得ないだろう。

 ルイビルを襲った豪雨は、競馬場と正門近くにある博物館に浸水被害をもたらした。来館者は水が引くのを待たなければならなかったが、怪我人は出なかった。

 博物館のスポークスマンであるウェンディ・トレーネン(Wendy Treinen)氏は、「およそ400万ドル(約4億円)の損害を受けました」と述べた。

 その一帯は8〜10インチ(約20.3〜25.4 cm)浸水した。約30人の博物館職員は補助電源の明かりをたよりに、水没の危険に晒されていた地下室の保管物を人の手によるリレーで運び出した。この努 力により、保管中の展示物や文書は修復不能な状態にはならずに済んだ。

 トレーネン氏は、「展示物や文書が全くダメになってしまうことは絶対に避けたかったのです」と語った。

 コレクション保管室には絵画やトロフィーが、また文書保管室には書籍や文書が収蔵されていた。博物館はこれらの保管物をシカゴの会社に送り修復する予定である。

 施設に関しては、1階と地下室が浸水した。8月6日にはこの2つの階のカーペットは取り払われ、掃除機とドライヤーで清掃された。

 エンジニアたちは博物館の浸水の程度を調べる予定であり、これにより修理費が大幅に増加する可能性がある。博物館は9月以降もしばらく閉館される見込みである。

 チャーチルダウンズ競馬場は博物館閉鎖期間中も競馬場内ツアーを実施し続けるだろう。また、ダービー博物館は最新情報をウェッブサイト(www.KentuckyDerbyMuseum.org)で提供する予定である。

By Frank Angst

[thoroughbredtimes.com 2009年8月6日「Derby museum sustains close to $4-million in damage」]


上に戻る