EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > サラトガ開催、売上げと入場者数増加 (アメリカ)[開催・運営]
海外競馬ニュース
2009年08月20日  - No.33 - 1

サラトガ開催、売上げと入場者数増加 (アメリカ)[開催・運営]


 2009年7月29日のサラトガ開催オープニングデイは、場内馬券売上げ、場外を含む賭事総売上げ、入場者数がともに増加した。

 場内馬券売上げは、2008年の281万3982 ドル(約2億8140万円)から29.8%増の365万1222ドル(約3億6512万円)となり、賭事総売上げは2008年の1143万1846ドル (約11億4318万円)から24.4%増の1421万6133ドル(約14億2161万円)となった。

 2008年のサラトガ開催オープニングデイは雨天開催で、入場者数は1万8127人であったが、今年は40.4%増の2万5444人となった。

 ニューヨーク競馬協会(New York Racing Association:NYRA)のチャールズ・ヘイワード(Charles Hayward)理事長は、次のように語った。「オープニングデイは大成功でした。前年比約30%増の場内馬券売上げと24.4%増の賭事総売上げは、賭 事商品の強みを証明しており、天気も申し分ありませんでした。不況下で逆風が吹いている中でも、サラトガ開催オープニングデイは入場者数2万5444人 で、そのブランド力を示しています」。


サラトガ開催6日間好調に推移

 2009年サラトガ開催の第1週目の6日間は前年同期と比べると、入場者数は1日平均2万3753人の13.5%増、場内馬券売上げは322万5357 ドル(約3億2254万ドル)で5%増、場外を含む賭事総売上げは1458万7773ドル(約14億5877万円)で1.1%増加した。

 ヘイワード理事長は、「2009年のサラトガ開催は出走馬に恵まれたばかりでなく、馬券発売窓口においても幸先の良いスタートを切りました」と述べた。

(1ドル=約100円)

[thoroughbredtimes.com 2009年7月29日「Handle, attendance rise on opening day at Saratoga」][thoroughbredtimes.com 2009年8月3日「NYRA reports strong Saratoga start」]


上に戻る