EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > メイダン競馬場の初開催日が決定 (ドバイ)[開催・運営]
海外競馬ニュース
2009年07月09日  - No.27 - 2

メイダン競馬場の初開催日が決定 (ドバイ)[開催・運営]


 ドバイの新しい競馬施設であるメイダン競馬場における初開催は、2010年1月28日に施行される。この初回開催で2010年のドバイ・インターナショ ナル・レーシング・カーニバルが実施され、アルマクツームチャレンジ(UAE-G3)の第1回開催が目玉となる。エミレーツ・レーシング・オーソリティー は毎年恒例のこのカーニバルの賞金を増額する意向である。

 メイダン競馬場のサイード・フマイド・アル=タイヤー(Saeed Humaid Al Tayer)場長は、「競馬施設は10月31日に完成します。ドバイを拠点としているホースマンも外国からやって来るホースマンも、1月28日の競馬開催 前に施設に慣れる時間的余裕があります。メイダン競馬場建設構想は、2007年ドバイワールドカップ(G1)の前夜祭で披露されました。2010年1月の 競馬開催に間に合うように完成すれば素晴らしい成果となります」と述べた。

 メイダン競馬場は2つの本馬場(1750 mの全天候型馬場と、その周りを囲む2400 mの芝馬場)、および6万人収容のグランドスタンドを有する。複合施設には、5つ星のホテル、マリーナ、IMAX映画館、6つのレストランおよび博物館が含まれる。

 アル=タイヤー場長は、「世界クラスの複合施設という水準を設けています。この施設にふさわしい賞金とするため、賞金総額を1000万ドル(約10億円)上乗せし、2010年ドバイワールドカップにこれまでのように世界中の最優良馬を惹きつけるつもりです」と語った。

 どのレースの賞金があげられるのか、また、600万ドル(約6億円)のドバイワールドカップ競走の賞金が1000万ドル(約10億円)に上げられるのかは定かではない。

 アラビア語で“人が集まりレースをする場所”という意味のメイダン競馬場は、1992年からドバイの競馬の中心地として2009年3月までドバイワールドカップが施行されたナドアルシバ競馬場に取って代わることになる。

By The Blood-Horse staff
(1ドル=約100円)

[The Blood-Horse 2009年6月20日「Date Set for First Meet at New Dubai Track」]


上に戻る