EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > 業績絶好調のユーベットコム社、 新しいビジネスチャンスに意欲満々 (アメリカ)[開催・運営]
海外競馬ニュース
2009年06月11日  - No.23 - 2

業績絶好調のユーベットコム社、 新しいビジネスチャンスに意欲満々 (アメリカ)[開催・運営]


 重要な競馬コンテンツをその賭事商品に取り込んだことで、ユーベットコム社(Youbet.com)の2009年第1四半期の純利益は、前年同期比51%増加を記録した。

 同社は第1四半期の売上げが30%増の1億2400万ドル(約124億円)となった理由として、対象レースにトラックネットメディア社 (TrackNet Media チャーチルダウンズ社とマグナエンターテイメント社が共同所有するメディア管理会社)のコンテンツを取り込んだことを挙げた。このコンテンツ には、サンタアニタ競馬場やガルフストリーム競馬場のレースが含まれている。従来のレースへの賭事売上げも同様に増加した。

 第1四半期には競馬産業は売上げ減少を報告していたのに、ユーベットコム社は逆に売上げ増加を記録したのだ。

 同社のマイケル・ブロツキー(Michael Brodsky)会長は、「2009年第1四半期の業績に満足しています。この困難な経済環境にもかかわらず、また競馬産業の売上げがエクイベース社 (Equibase)によれば前年同期比マイナス9.3%を示したなかで、当社は勢いの良いスタートを切りました」と述べた。

 この売上げ増加とともに、ユーベットコム社の第1四半期の純利益は51%増の120万ドル(約1億2000万円)となった。

 ユーベットコム社の役員たちは投資家およびアナリストとの5月13日の電話会議において、顧客たちの要望により現在同社は北米のほぼ全ての競馬場で施行される競馬の賭事を提供していると述べた。

 ブロツキー会長はカリフォルニア州バーバンクにある同社が、米国および国外のいずれにおいてもゲーミングを提供する機会を新たに獲得するために模索して いると述べた。ユーベットコム社は、米国以外の国々でパリミューチュエル賭事と他の形式の賭事を提供する賭事基盤を築く機会を狙っていると語った。これに はポーカーやカジノも含まれる。

 同会長は、「当社は当然、競馬以外の分野でも賭事提供の機会を探ります」と付け加えた。

 米国内に関して、ブロツキー会長は、「ユーベットコム社は、バーニー・フランク(Barney Frank)下院議員が発表したポーカーやカジノを含む多くの形式のインターネット賭事を合法化する法案の成立に向けた取り組みを支持しています」と述べた。

 ブロツキー会長は、「顧客との情報のやり取りから考えると、彼らの大部分は他社のサイトでこれらのゲーミング形式で違法に賭事を行ったことがあるようです」と述べた。

 ユーベットコム社はこのように成長可能性のある分野の開拓に精力を傾けている。

 ブロツキー会長は次のように付言した。「これは明らかに我が社の将来にとって重要であり、大きな領域を占める問題です。これまでの経営方針を維持しつつ 新たな目標と計画を達成するつもりです。そのための財源についても近々明確になるでしょう。それは重要なことなので、徹底的に詰めていくつもりです」。

By Frank Angst

[thoroughbredtimes.com 2009年5月14日「Off strong quarter, Youbet looks to new opportunities」]


上に戻る