EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > 双子騎手、 それぞれの競馬場で切磋琢磨(アメリカ)[その他]
海外競馬ニュース
2009年05月07日  - No.18 - 1

双子騎手、 それぞれの競馬場で切磋琢磨(アメリカ)[その他]


 双子の騎手マット・ストレートとマイケル・ストレート(Matt and Michael Straight)は、1分違いで生まれて、北米競馬アカデミー(North American Racing Academy:競馬学校)では一学年違いであった。

 マイケル・ストレート騎手は、「私たちはどの兄弟にもありえないほど親密です。なんでも一緒に取組んでいます」と述べた。

 23歳の一卵性双生児は現在見習い騎手として、東海岸の別の州でそれぞれの戦績を上げ始めた。

 マット・ストレート騎手は、1分早く母親のおなかの中から出て、7ヵ月半早くウィナーズサークルに立つことで、弟マイケルに先んじている。彼は2008 年7月20日にエリスパーク競馬場でマウイストーム(Maui Storm)に騎乗し初勝利を挙げ、マイケルは2009年3月25日にタンパベイダウンズ競馬場でレディールーラー(Ready Ruler)に騎乗し初勝利を挙げた。

 マットは現在、メリーランド州のローレルパーク競馬場の見習い騎手に許される5ポンドの負担重量減で騎乗している。彼は初勝利から2009年3月25日までに54回ウィナーズサークルに立った。

 マットは中西部からメリーランド州に移ったことについて「新しいことに挑戦したかったのです。メリーランド州では見習い騎手に対する待遇がとても良いこ とを知っていました。クリス・マッキャロン(Chris McCarron)元騎手はここで騎乗し始め、マイケル・ラッジ(Mike Luzzi)、ケント・デザーモ(Kent Desormeaux)、ライアン・フォーゲルソンガー(Ryan Fogelsonger)、ジェレミー・ローズ(Jeremy Rose)騎手もまた、ここで見習い騎手としてデビューし、非常に良いスタートを切りました。だから、私はどこまでここでやれるか試してみようと思いまし た」と語った。

 マイケル・ストレート騎手は依然としてタンパベイダウンズ競馬場で騎乗している。

 マイケルは、「今シーズン終了(5月3日)までここに留まり、少しでも良い経験を積み、そのあと飛躍を狙います。どこでレースをしようが、どこで仕事をみつけ、どこで乗ろうが、選択肢を広いままにしておきたいのです」と述べた。

 ストレート兄弟はニューヨーク州サラトガスプリングスの約35マイル南に位置するイーストグリーンブッシュで育ち、しばしばサラトガ競馬場を訪れた。彼 らは同競馬場の常連となり、世界最高のレースも観戦し、競馬殿堂入り騎手であるマイク・スミス(Mike Smith)騎手やホセ・サントス(Jose Santos)騎手と親しくなった。ストレート兄弟は子どもの頃から、この騎手たちの影響を受けた。

 マットは2006年、引退した殿堂入り騎手クリス・マッキャロン氏が経営する北米競馬アカデミーに入学した。

 マットは、「クリス・マッキャロン氏の指導を受け、アンヘル・コルデロ(Angel Cordero)騎手とジョン・ベラスケス(John Velazquez)騎手にも騎乗技術を高めてもらいました。マッキャロン氏もコルデロ騎手も殿堂入りしていますし、ベラスケス騎手も間もなく殿堂入りす るでしょうから、これは信じられないことなのですが、現実のことなのです。私は時々、それを思い出し、自分を鼓舞しています」と語った。

 マイケルは2007年に北米競馬アカデミーへの入学を決心した。学年が違うために、彼は兄の経験にも学んだ。

 マイケルは、「私たちのコミュニケーションの方法は一種独特です。兄は素晴らしいアドバイスをし、道を切り開いてくれました。彼には借りがあります」と語った。

 マイケルは2008年11月、1984年に最優秀見習い騎手としてエクリプス賞を受賞したウェスリー・ワード(Wesley Ward)調教師の厩舎で騎手のキャリアを積み始めた。マイケルはワード調教師のために後のステークス競走勝馬ノットオンザセイムページ (Notonthesamepage)の攻め馬を担当した。

 現役の双子騎手は3組いる。ストレート兄弟はその1組である。ジェシー&ジョエル・キャンベル(Jesse and Joel Campbell)騎手はともに中西部の競馬場で騎乗している。ドニー&ロニー・メッシュ(Donnie and Lonnie Meche)騎手は現在、フェアグラウンズ競馬場で騎乗している。

 通常同じ地区を拠点としているメッシュ兄弟とは違い、ストレート兄弟は同一の競馬場で騎乗し続けることを望んでいない。

 マイケルは、「私はメリーランド州に行くつもりはありません。私の兄はすでにそこでキャリアを積み始めています。私は彼の皿から落ちたものを拾って食べるつもりはありません」と述べた。

 現在のところ、ストレート兄弟は別々の拠点にとどまり続けるようだ。しかし、将来は、彼らは一緒に騎乗するかもしれない。

 マイケルは、「自分がケンタッキーダービーに騎乗できても、彼が小さな他の競馬場で乗っていたら満足できません。私は同じ時期に2人とも成功することを望んでいます。それは起こりえないことかもしれませんが、それが2人にとっての目標です」と付言した。

3組の双子騎手
騎手名 活動期 出走数 勝鞍 ステークス勝鞍 収得賞金
ドニー&ロニー・メッシュ 1993-2009 25573 3419 204 7613万4423ドル
(約76億1344万円)
ジェシー&ジョエル・キャンベル 1995-2009 16765 2054 84 4296万8721ドル
(約42億9687万円)
マット&マイケル・ストレート 2008-09 505 58 0 72万8050ドル
(約7281万円)
2009年3月24日現在

By Laura Pepper
(1ドル=約100円)

[Thoroughbred Times 2009年4月4日「Twin brothers begin riding careers together but separate」]


上に戻る