EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > グランドナショナル優勝馬、 ヘレフォード競馬場で凱旋パレード (イギリス)[その他]
海外競馬ニュース
2009年04月15日  - No.15 - 2

グランドナショナル優勝馬、 ヘレフォード競馬場で凱旋パレード (イギリス)[その他]


 グランドナショナルの優勝馬モンモーム(Mon Mome)は4月8日、ヘレフォード競馬場のレースの合間に凱旋パレードを行う予定だ。オッズ101倍の優勝馬モンモームは午後3時45分から4時までの間、グランドスタンドの正面にその姿を現わす。

 ヘレフォード競馬場の馬場取締委員であるカティー・スティーヴンス(Katie Stephens)氏は4月6日、次のように語った。「素晴らしいことです。グランドナショナルを毎年見てきただけで、その歴史には詳しくないので、以前 に当地の調教場を本拠とする馬からグランドナショナル優勝馬が出たかどうか知りません。ヘレフォード競馬場とこの地域の厩舎にとって素晴らしいことです し、おとぎ話のようです。地元のサム・トーマス(Sam Thomas)騎手とグランドナショナル優勝騎手リアム・トレッドウェル(Liam Treadwell)氏はいずれも、私の結婚式で先導役を務めてくれました。ヘレフォードが優秀な騎手を輩出していることを証明してくれました」。

 モンモームはヘレフォード競馬場で出走したことはない。スティーヴンス氏は、「私たちの競馬場では耐久レースはあまりなく、もしモンモームがここでレースを行うのではあればコースを8周しなければなりません。しかし彼に声援を送るには十分な資格があります」と付言した。

 トレッドウェル騎手は、フォントウェル競馬場の4月7日4時30分のレースに彼の名前を付けられ敬意が示される。このレースは、“祝グランドナショナル 優勝騎手リアム・トレッドウェル未勝利ハンデキャップハードル(4000 m)”と名付けられ、トレッドウェル騎手は2時30分にグランドナショナルを優勝以来初めて騎乗する。同騎手の騎乗馬は、リチャード・ロウ (Richard Rowe)調教師が管理するハイオスカー(High Oscar)である。

By James Burn

[Racing Post 2009年4月6日「Grand National hero set for Hereford parade」]


上に戻る