EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > ブリーダーズカップ、2009年もサンタアニタで開催(アメリカ)[開催・運営]
海外競馬ニュース
2008年02月21日  - No.7 - 1

ブリーダーズカップ、2009年もサンタアニタで開催(アメリカ)[開催・運営]


 ブリーダーズカップ社(Breeders’ Cup Ltd.: BCL)の役員会が2月7日、2009年のブリーダーズカップ(Breeders’ Cup World Championships)の開催権をオークツリー競馬協会(Oak Tree Racing Association: OTRA)に授与することを決定したことにより、サンタアニタパーク競馬場は2年続けてブリーダーズカップの開催地となる。

 OTRAは、毎年秋にサンタアニタでオークツリー開催を施行している。

 ブリーダーズカップ創設当初の4開催のうち3開催は、南カリフォルニアの競馬場で施行された(1984年ハリウッドパーク競馬場、1986年サンタアニタ競馬場、1987年ハリウッドパーク競馬場)が、これまでブリーダーズカップが2年連続同じ開催地で施行されたことはなかった。

 サンタアニタ競馬場では、1993年と2003年にもブリーダーズカップが開催された。開催回数はチャーチルダウンズ競馬場の6回が最も多く、ベルモントパーク競馬場の4回がこれに次ぐ。

 BCL職員は、開催地はケースバイケースで決定しており、サンタアニタでの連続開催によりブリーダーズカップが連続開催形式に移行するわけではないと述べた。

 BCLのグレッグ・アヴィオリ(Greg Avioli)社長は、「2010年以降のブリーダーズカップ開催場所については、特にチャーチルダウンズ競馬場、デルマー競馬場およびニューヨーク競馬協会(New York Racing Association: NYRA)と協議していきます」と述べた。

 BCLとOTRAの役員は、カリフォルニア州からの経済的支援を含む開催協定の締結にむけて交渉中である。これまでブリーダーズカップは開催州に年5,000万ドル(約60億円)を超える経済効果をもたらしてきた。

 OTRAの上席副会長シャーウッド・チリングワース(Sherwood Chillingworth)氏は、「BCLがOTRAとサンタアニタの経営陣に信頼を寄せ、2年連続でブリーダーズカップ開催競馬場として選んだことは、大変うれしく光栄に思います。私がブリーダーズカップ招致に関わるのは今回で3回目となりますが、この仕事は何度やっても飽きを感じることはありません」と語った。

 2008年のブリーダーズカップは、10月24、25日に開催される。2009年の開催は、11月6、7日に繰り下げられる予定である。

(1ドル=約120円)

[thoroughbredtimes.com 2008年2月7日「Santa Anita to host Breeders’ Cup again in 2009」]


上に戻る