EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > ブリーダーズカップに3競走を追加(アメリカ)[開催・運営]
海外競馬ニュース
2008年01月17日  - No.2 - 1

ブリーダーズカップに3競走を追加(アメリカ)[開催・運営]


賞金総額は合計2,550万ドル(約30.6億円)となる

 ブリーダーズカップ社(Breeders’ Cup: BCL)は、2007年にブリーダーズカップ(Breeders’ Cup World Championships: BCWC)の開催を2日間に拡大したのに引き続き、2008年には、金曜日の番組に賞金総額100万ドル(約1億2,000万円)の2競走を含む3競走を新設する予定である。これによって、金曜日の開催だけで賞金総額が合計500万ドル(約6億円)を超えることになる。

 2008年のBCWCは10月24日(金)、25日(土)に、サンタアニタパーク競馬場のオークツリー開催で施行される予定である。金曜日に新設される3レースは、4歳以上1,300 m芝競走で賞金総額100万ドル(約1億2,000万円)のBCターフ・スプリント(Breeders’ Cup Turf Sprint)、2歳牝1,600 m芝競走で賞金総額100万ドル(約1億2,000万円)のBCジュヴェナイル・フィリーズ・ターフ(Breeders’ Cup Juvenile Fillies Turf)、3歳以上2,400 mダート競走で賞金総額50万ドル(約6,000万円)のBCダート・マラソン(Breeders’ Cup Dirt Marathon)である。

 BCLの理事会は、2007年12月7日のレキシントンの会合でこの番組拡大に合意した。

 BCターフ・スプリントは、サンタアニタ競馬場を代表するエル・カミノ・レアル(El Camino Real)の芝の下り坂の走路において、出走頭数14頭以下で競われる予定である。今後、この短距離競走は開催競馬場の芝コースの形状により、競走距離が多少異なることになる。BCジュヴェナイル・フィリーズ・ターフは出走頭数12頭以下とされる。

 これらの新設レースは2007年の金曜開催で初めて施行された賞金総額100万ドルの3競走、BCフィリー&メア・スプリント、BCジュヴェナイル・ターフ、BCダートマイルに加わることになる。

 BCLの社長兼最高経営責任者、グレッグ・アヴィオリ(Greg Avioli)氏は、「BCLの使命は、卓越した国際的スポーツでありエンターテイメントであるBCWCを積極的に拡大し続けることです。3レースの新設は、このことを世界中の競馬ファン、スポンサー、テレビ視聴者にアピールするものです。これらの新設競走は競馬関係者に出走機会をより多く提供します」と語った。

 2008年10月25日土曜日の開催プログラムは、賞金総額500万ドル(約6億円)のBCクラシック(GI)と賞金総額300万ドル(約3億6,000万円)のBCターフ(GI)をはじめ8レースのBCWCが呼び物となるだろう。2日間の14競走のBCWC賞金総額は、2,550万ドル(約30億6,000万円)となる見込みだ。

 サンタアニタ競馬場での2008年BCWCは、従来ダートで施行されてきた全ての競走が同競馬場に敷設されたクッショントラックの人工馬場で施行される予定である。この人工馬場では2007年9月に初めてレースが施行されたが、2007年12月10日現在、同競馬場は馬場の水はけ問題を改善するための作業を行っている。

 BCLは、2008年の重点項目はBCWCに国際的関心を更に集めることであると述べ、人工馬場では馬は故障しないだろうと語った。

 BCLの業務担当主席副社長、パム・ブラッツ=マーフ(Pam Blatz Murff)氏は、「2日間開催にすることで芝競走の施行が増え、ヨーロッパ人の関心を引くでしょう。それにクッショントラックも注目を集めるでしょう」と述べた。

 BCダートマラソン(Dirt Marathon)は競馬関係者とBCL間の議論を経て新設された。2007年10月、モンマスパーク競馬場のボブ・クリナ(Bob Kulina)理事長はブラッドホース誌に対して、競馬産業は現役競走馬を保護し、人工馬場競走の特性を十分に活用できる方法を模索していると語った。

 全米競走役委員会(Committee of the Nation Racing Secretaries)は、ハリウッドパーク競馬場の競走役マーチン・パンザ(Martin Panza)氏の指揮の下、新設レースのカテゴリーと競走条件について、BCLにアドバイスした。

 BCダートマラソンのためにトライアルレースとして全米中で施行する一連の2,400 m競走をいくつか新設することもアドバイスされた。

2008年 ブリーダーズカップ・チャンピオンシップス
10月24日(金)
レース(賞金総額) 距離 歳・性別
BCダートマイル(100万ドル) 約1,672 m 3歳以上
BCフィリー&メア・スプリント(100万ドル) 約1,400 m 3歳以上牝
BCジュヴェナイル・ターフ(100万ドル) 約1,609 m(芝) 2歳以上
BCターフ・スプリント(100万ドル) 約1,300 m(芝) 3歳以上
BCジュヴェナイル・フィリーズ・ターフ(100万ドル) 約1,609 m(芝) 2歳牝
BCダート・マラソン(50万ドル) 約2,414 m 3歳以上
10月25日(土)
レース(賞金総額) 距離 歳・性別
BCジュヴェナイル・フィリーズ(200万ドル) 約1,710 m 2歳牝
BCジュヴェナイル(200万ドル) 約1,710 m 2歳牡
BCフィリー&メア・ターフ(200万ドル) 約2,012 m(芝) 3歳以上牝
BCマイル(200万ドル) 約1,609 m(芝) 3歳以上
BCスプリント(200万ドル) 約1,200 m 3歳以上
BCディスタフ(200万ドル) 約1,811 m 3歳以上
BCターフ(300万ドル) 約2,414 m(芝) 3歳以上
BCクラシック(500万ドル) 約2,012 m 3歳以上

By Tom LaMarra
(1ドル=約120円)

[The Blood-Horse 2007年12月15日「Three Championships races added to Breeders’ Cup Schedule」]


上に戻る