EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > ケンタッキー州議会、資金増額を審議(アメリカ)[開催・運営]
海外競馬ニュース
2007年03月08日  - No.9 - 3

ケンタッキー州議会、資金増額を審議(アメリカ)[開催・運営]


 アーニー・フ レッチャー(Ernie Fletcher)ケンタッキー州知事は、2月初旬に州議会が作成したケンタッキー競馬統括機関(Kentucky Horse Racing Authority: KHRA)の2008会計年度予算を120万ドル(約1億4400万円)増額する予算案を承認するよう州議会に勧告した。

 この勧告どおりになればKHRAの予算は2007年度の300万ドル(約3億6000万円)から40パーセント増えるが、増額にはケンタッキー州議会上院・下院の承認が必要となる。

 今年の初め、ケンタッキー州議会の会計検査官は、KHRAが人員不足で会計処理と運営に関する必要条件を満たしていないと批判した。KHRAは人手不足は予算が無いせいだと反論している。

 2月12日にKHRAのリサ・アンダーウッド(Lisa Underwood)常務理事は、資金増額によって、規則に定められている数名の獣医師、監視員、パリ・ミューチュエル馬券発売の監督者を含む役職を新規にわずかだが埋めることが出来ると述べた。

 

(1ドル=120円)
By Matt Hegary


[Daily Racing Form 2007年2月14日「Call to raise Kentucky panel funds」]


上に戻る