EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > ニューヨーク場外勝馬投票公社、財政危機で休業のおそれ(アメリカ)[開催・運営]
海外競馬ニュース
2007年12月06日  - No.47 - 1

ニューヨーク場外勝馬投票公社、財政危機で休業のおそれ(アメリカ)[開催・運営]


 ニューヨークのマイケル・ブルームバーグ(Michael Bloomberg)市長は11月15日、同市の場外勝馬投票公社(Off Track Betting Corporation: OTB)が財政危機で、かつ市がこれを救済することもできないために、休業を余儀なくされるかもしれないと述べた。

 同市長によれば、ニューヨーク市は賭事よりも教育、医療、インフラ整備、治安を優先事項としている。

 同市長は11月15日、次のように述べた。「私は常に、市政が賭事に深入りすることに懸念を感じていました。公的資金をこのように問題の多い活動に出資して失うのはまったく間違っています。州議会が、市の必要不可欠なサービスを犠牲にしてOTBの利益を図るという枠組みを数年前に決めました。それは実質的に税金を州の競馬産業に注ぎ込むことになり、ニューヨーク市を財政負担に耐えられない状況に追い込んだのです」。

[thoroughbredtimes.com 2007年11月15日「Financial crisis could shut down NYC OTB」]


上に戻る