EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > アイルランド馬主、勝負服のロゴマークを歓迎(アイルランド)[その他]
海外競馬ニュース
2007年11月22日  - No.45 - 3

アイルランド馬主、勝負服のロゴマークを歓迎(アイルランド)[その他]


 2008年1月1日からアイルランドで、勝負服に付ける広告用ロゴマークの使用が認められる。アイルランド馬主協会(Association of Irish Racehorse Owners: AIRO)は、これを歓迎している。

 乗馬ズボンへのロゴマークを付けることはすでに許可されており、これは騎手の収入となる。しかし今回、勝負服にロゴマークを付けることは、馬主の費用負担をいくらか軽減するための収入源ともなり得るだろう。

 AIROのマネージャー、エイダン・バーンズ(Aiden Burns)氏は、「12ヵ月のターフクラブ(Turf Club)との交渉を経て、登録条件と1年間の宣伝許可料について合意が成立しました。このロゴマークによって馬主は自身の事業を宣伝したり、広告を望む会社にスポンサーとなってもらうこともできるでしょう」と語った。

 1年間の広告許可料は150ポンド(約3万6,000円)に設定され、毎年ターフクラブにスポンサー契約を申込む必要がある。

 ターフクラブ会長で自身も馬主であるピアス・モロニー(Pierce Molony)氏は、「他のスポーツと同様に出場騎手の勝負服にロゴマークを付けることを認めることで、馬主に便宜をはかることができることを喜んでいます。この計画により、営利企業に勝負服上にブランド名を付ける機会を提供し、これによって生じるいくらかの収入が馬主にもたされるでしょう」と述べた。

By Brian Fleming
(1ポンド=約240円)

[Racing Post 2007年10月21日「Irish owners welcome to use logos」]


上に戻る