EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > ブリーダーズカップ英国誘致に大きな障害(イギリス)[開催・運営]
海外競馬ニュース
2007年11月15日  - No.44 - 1

ブリーダーズカップ英国誘致に大きな障害(イギリス)[開催・運営]


 10月22日、将来イギリスでブリーダーズカップ(Breeders’ Cup World Championships: BCWC)を開催するうえで足かせとなる主要問題は、ダート馬場施設を備えたBCWCにふさわしい競馬場がないことであると指摘された。

 これはブリーダーズカップ社(Breeders’ Cup Ltd.)のグレッグ・アヴィオリ(Greg Avioli)社長の指摘であり、同社長はBCWCのイギリス開催を実現したいのであれば、ほかにも解決しておかなければならない開催準備上の問題がいくつかあると述べた。

 ブリーダーズカップ勝馬の所有者でもある英国競馬統括機構(British Horseracing Authority: BHA)のポール・ロイ(Paul Roy)会長は、イギリスがオリンピックを開催する2012年に、BCWCを招致することを望んでいる。

 アヴィオリ社長は、イギリスは中東や極東よりもホスト国として有望でふさわしいと認める一方で、難色も示した。

 同社長は、次のように語った。「私はロイ氏と、彼の関心事であるイギリスでの開催について話し合う機会がありませんでした。彼がどんなオプションを提示してくれるのか非常に興味があります。イギリスの競馬施設で、BCWC開催に適した大きさとスケールを持っているのはアスコット競馬場であると思われますが、いうまでもなくダートコースがありません。この構想は興味をそそりますし、イギリスおよびヨーロッパ大陸におけるBCWCへの注目度は著しく増すでしょう。しかし、運営資金、賞金原資、賭事方式など数多くの重要問題とともに、どこでどのように施行するかについても多くの疑問点があります」。

 アヴィオリ社長は、「BCWCの賞金原資は、主にアメリカ人が種牡馬登録を通じて拠出しているわけで、米国ではなくイギリスで施行するとなれば、賞金原資の拠出が難題となるでしょう」と付言した。

 BCWGの運営者は、香港やドバイでBCWCを開催すると、時差の関係で米国の賭事とテレビ視聴者が影響を受けると考えている。

 イギリスやヨーロッパ大陸ならば時差の問題はほとんどない。アヴィオリ社長は、「イギリスでBCWCが開催されれば、通常の時間帯に施行されても、アメリカでは早朝ですが受信できます。イギリスがテニスのウィンブルドン選手権を“ウィンブルドンで朝食を”として米国に売り込んだことと似ています」と付言した。

ブリーダーズカップ会長、BCWC海外開催を否定


英国競馬統括機構(British Horseracing Authority: BHA)のポール・ロイ(Paul Roy)会長は10月22日、イギリスがオリンピックを開催する2012年に、イギリスでBCWCを開催することを切望していることを表明している。

 しかし、ブリーダーズカップ社(Breeders’ Cup Ltd.: BCL)のウィリアム・ファリッシュ(William Farish Jr.)会長は10月24日、海外でのBCWC開催はありえないと発言した。これにより、BCWCのイギリス開催の期待がしぼんでしまった。

 BCLのグレッグ・アヴィオリ(Greg Avioli)社長は、BCWCを海外で開催する際の条件を提案したが、ファリッシュ会長は芝の1、2レースをイギリスまたはフランスで開催する妥協案さえも認めなかった。

 ファリッシュ会長は、「BCWC海外開催で得られるものなど、珍しさ以外に何があるのかわかりません」と述べた。

 2006年1月に会長に任命されたファリッシュ会長は、BCWCを2日間開催に拡大することを指揮し、その魅力を世界に広げるために尽力している。しかし同会長には、BCWCを創立の地であるアメリカから海外に出そうという考えはない。1996年にカナダのウッドバインでBCWCを開催したが、同会長はカナダはアメリカの“圏内”だと説明した。

 ファリッシュ会長は、「私は現在のところ、BCWCを海外で開催することは視野に入れていません。時差の問題をはじめ多くの問題があります。BCWCのファンの多くは米国時間帯にいます。米国時間から離れて開催すれば、これまでのようなBCWCの売上げをなおも期待するのは難しくなります」と述べた。

By Jon Lees

[Racing Post 2007年10月23日「Lack of suitable track hinders Britain’s Breeders’ Cup bid」]
[Racing Post 2007年10月25日「Breeders’ Cup chairman rules out move outside United States」]


上に戻る