EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > 獣医師の証拠引渡し拒否に業務停止処分(アメリカ)[その他]
海外競馬ニュース
2007年09月06日  - No.34 - 3

獣医師の証拠引渡し拒否に業務停止処分(アメリカ)[その他]


 ケンタッキー 州競馬統括機関(Kentucky Horse Racing Authority: KHRA)は、獣医師のロッド・スチュワート(Rod Stewart)氏とパトリック・ビアンコーヌ(Patrick Biancone)調教師の取調べに際して、獣医師記録、薬物購入領収書、パソコンおよび多様な電子・紙ファイルを引き渡さなかったという理由で、スチュワート氏を業務停止処分にした。

 KHRAの調査員は6月22日、キーンランド競馬場にあるビアンコーヌ調教師の3つの厩舎とスチュワート氏の診療車の取調べを行った。

 KHRAはスチュワート氏に対して、7月7日に、往復書簡、送り状、注文用紙、そして荷造り伝票を含む獣医師記録を、紙媒体あるいは電子フォームで提出 するよう、また、7月25日に、パソコン、ドライブ(駆動装置)、CDおよび業務に関係する情報の保管に使用しているディスクを引き渡すよう命じた。これ らの命令は、8月3日に繰り返された。

 スチュワート氏は、取調べに協力しないという理由で、8月16日に業務停止処分となった。

 KHRAの常任理事リサ・アンダーウッド(Lisa Underwood)氏によれば、調査員はある“物質”を押収した。同氏は、取調べ中であるとして、それ以上のコメントは控えた。

 KHRAは他州の競馬委員会と北中米競馬委員協会にスチュワート氏の業務停止処分を通知した。アンダーウッド氏は、米国のすべての競馬場においてスチュワート氏のレース関与が禁止されるものと確信している。

 ビアンコーヌ調教師への聴取は今のところまだされておらず、現在も調教活動を継続している。アンダーウッド氏は、取調べ終了後に同調教師に対する審問が行われるだろうと述べた。

 

By Pete Denk


[thoroughbredtimes.com 2007年8月23日「KHRA suspends Biancone’s veterinarian」]


上に戻る